Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

団塊ジュニア世代

 この前、NHKのニュースで見たのだけど、西暦1971?74年の間に生まれた人々の事を団塊ジュニア世代と呼ぶそうだ。この世代は、厳しい受験戦争と就職難を乗り越え、就職後、不景気に耐えてきた事により、慎重、地味、堅実、同調を好む、財布の紐が堅い、必要と思う物しか買わない、等々の特徴があるのだそうだ。そして、この世代の人口が800万人居て、家を買ったり、子供を出産したりなど、消費を引っ張っていく年齢層に差し掛かった為、そこの世代をターゲットにした販売戦略みたいな物が注目されているらしい。

 夫婦共々、まさにこの世代なのだが、まぁ、言われてみれば、上で書いたことに当てはまっている様な気がしないでもない。ただ、こういった型にはめられるのはなんだか不快なのである。当たってるから悔しいって気持ちも少なからずあるし、そんな物は個々のケースで異なるのだからほっといてくれって気持ちもある。

 確かに、「団塊ジュニア 販売」なんかでググるといっぱい出てきた。このような型にはめようとする販売方法はなんだかバカにされてる気がする。団塊ジュニア認定の我々としては、これらの情報を読んで、「団塊ジュニア向け販売戦略向け対策」を立て、更に堅実な買い物をする事で、この胸の内のうやむやをはらそうかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus
次の記事 »
POPFILEラブ