Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS
TOP2006年10月

車:車中泊の為に、ハイエースを買うのも悪くないな

 今乗ってる車はステップワゴンで、新車で買い2回目の車検を通して5年目を越えたところなのですが、出来ればもっと広くて、車中泊しやすい車が欲しいのです。車中泊と言えばまず思う浮かぶのはキャンピングカーですが、なによりメンテナンスがめんどくさいし、車の中で料理することもないのでちと大げさ過ぎるかなと思ってました。

 ある時、なにげにネットを徘徊していたら、ハイエースって言う選択肢があることに気づきました。周知の通りこれは商用車なんですけど、何より値段が安いです。他の乗用車のワゴンやミニバンに比べたらあり得ない安さです。車両重量が重いので燃費が良くないのですが、ディーゼルエンジンも設定されてるのでこれはどうかなと。

 今のところ「良いなぁ」となんとなく思うだけで、商用車を乗用として乗るデメリットがよく分かりません。(メリットは盛りだくさんなのですが)これについては、もうちょっと調べる必要があるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod:nano用のカーマウントを自作してみました

 前回の続き。

 ipod nanoをカーマウントするにあたって、専用ケースを自作してみました。市販されている物は確かにカッコ良く収まるのだけど、機能に対する対価としてはどーも値段不相応な感じがします。

ケース

 ケース接写です。

 素材は、厚紙とダンボールです。真ん中の層がダンボールで両面テープを使い、ダンボールの両側を厚紙で貼り合わせました。作り方なんか書くほどでもないのですが、ipodと接続端子の大きさを正確に測って切り抜いただけです。アクセントとして、会社にいるとき隣の人に絵をちょいと書いてもらいました。作成費はもちろん0円です。

 実際に作ってみたところ、あまりにもぴったり収まりすぎて取り出しが難しくなってしまったので、右側から押せるようにして、取り出し時に本体を浮き上がらせることにしました。

 この押し出しは側面の底側から爪で押し上げる感じなので、おそらく側面が曲面になっているipod nanoの第2世代しか使えないと思われます。また、押し込んだあと中に仕込んだゴムで外側に戻るようにしています。本体の作成はすぐできたのですが、実を言うとこっちの作業の方が大変でした。

mount

 マウントした状態です。

 ケース自体、靴紐で車に結び付けているだけなのですが、紐を通すためにケース本体へ穴を開けるのがめんどくさかったので、事務用のクリップをつかっています。これで十分使用に耐えます。

 ホイール部が露出しているので、操作も自由自在です。

 これの副産物的な特徴として、車から取り外し、クリップを上部に移動させ紐を通せば、なんと首からも下げられちゃいます!

 さすがにやる勇気はないですけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod:iPod nano 8G買いました

 すっかりご無沙汰してます。

 誕生日がやってきたので、プレゼントに新世代のiPod nano買いました。8Gです。使用法は本来の使い道であるポータブルプレイヤーとしてではなくて、車載して車内からCDを一掃しちゃうぞ!と言う計画です。

 ...残りの記事を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加