Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ネタ:お隣さん検索(AoogleからZoogle)そして、Hoogle

 当サイトの名前は見て分かる通り、もはやネット界の神的存在になりつつある「Google」をもじっている訳なのだが。

 検索する時に、「Google」を打ち間違って、「Naagle」として打ってしまい、さらに検索結果からリンクを踏んで、うちのブログを訪問してくれないかなぁ。なんて言う淡い期待が僅かながらある。(ありえないか)

 で、ふと思ってしまったのだが、同じようにGoogleをもじっているサイトはどのくらいあるのか調べたくなった。その調査結果が以下の通りである。

調査方法
 "Aoogle"から、"Zoogle"までをひたすらGoogleで検索。サーチ用のURLへのリンクをテキストエディタでごにょごにょとコピペを駆使しながら生成し、HTMLにしてから全てのリンクを表示して調査。

 下記がそのリンク用URL。

AoogleをGoogleで検索
Aoogle に一致する日本語のページ 約 53 件

BoogleをGoogleで検索
Boogle に一致する日本語のページ 約 41,100 件

CoogleをGoogleで検索
Coogle に一致する日本語のページ 約 945 件

DoogleをGoogleで検索
Doogle に一致する日本語のページ 約 36,700 件

EoogleをGoogleで検索
Eoogle に一致する日本語のページ 約 110 件

FoogleをGoogleで検索
Foogle に一致する日本語のページ 約 1,480 件

GoogleをGoogleで検索
本家。
Google に一致する日本語のページ 約 2,390,000 件

HoogleをGoogleで検索
Hoogle に一致する日本語のページ 約 2,290 件

IoogleをGoogleで検索
Ioogle に一致する日本語のページ 5 件
「もしかして: Google」の表示あり

JoogleをGoogleで検索
Joogle に一致する日本語のページ 約 99 件

KoogleをGoogleで検索
Koogle に一致する日本語のページ 約 2,750 件

LoogleをGoogleで検索
Loogle に一致する日本語のページ 約 133 件
「もしかして: Google」の表示あり

MoogleをGoogleで検索
Moogle に一致する日本語のページ 約 58,200 件

NoogleをGoogleで検索
Noogle に一致する日本語のページ 約 2,760 件

OoogleをGoogleで検索
Ooogle に一致する日本語のページ 約 708 件
「もしかして: Google」の表示あり

PoogleをGoogleで検索
Poogle に一致する日本語のページ 約 516 件

QoogleをGoogleで検索
Qoogle に一致する日本語のページ 約 17,500 件

RoogleをGoogleで検索
Roogle に一致する日本語のページ 約 199 件

SoogleをGoogleで検索
Soogle に一致する日本語のページ 約 1,730 件

ToogleをGoogleで検索
Toogle に一致する日本語のページ 約 4,590 件
「もしかして: Toggle」の表示あり

UoogleをGoogleで検索
Uoogle に一致する日本語のページ 10 件

VoogleをGoogleで検索
Voogle に一致する日本語のページ 約 29,000 件

WoogleをGoogleで検索
Woogle に一致する日本語のページ 約 1,040 件

XoogleをGoogleで検索
Xoogle に一致する日本語のページ 約 12,800 件

YoogleをGoogleで検索
Yoogle に一致する日本語のページ 約 124,000 件

ZoogleをGoogleで検索
Zoogle に一致する日本語のページ 約 59 件

NaagleをGoogleで検索
ちなみにここのブログ。
naagle に一致する日本語のページ 約 2,260 件。今のところ1番目の検索位置。

集計
 出力結果のテキストを抜き、エクセルに一回展開して、検索件数が多い順に並び替え。それをHTMLに変換してブログに貼り付け。excelからHTMLへの変換は、XLS2HTMLTableと言うexcel向けのアドインが便利。取得は下記。

 XLS2HTMLTable (Excel Addin)

 集計結果を眺めてみると、Googleをもじっているサイトは意外に多い。まさに群雄割拠。Coogleと言うサイトがなかなかクール。単純にパクっているだけ。たどり着いたは良いが、この後、どうすれば良いのか良く分からない。訪れた人に、「にやっ」としてもらえばそれでOKなんだと思われる。

キーワード 検索数 備考
Google 2,390,000  
Yoogle 124,000  
Moogle 58,200  
Boogle 41,100  
Doogle 36,700  
Voogle 29,000  
Qoogle 17,500  
Xoogle 12,800  
Toogle 4,590 「もしかして: Toggle」の表示あり
Noogle 2,760  
Koogle 2,750  
Hoogle 2,290  
Soogle 1,730  
Foogle 1,480  
Woogle 1,040  
Coogle 945  
Ooogle 708 「もしかして: Google」の表示あり
Poogle 516  
Roogle 199  
Loogle 133 「もしかして: Google」の表示あり
Eoogle 110  
Joogle 99  
Zoogle 59  
Aoogle 53  
Uoogle 10  
Ioogle 5 「もしかして: Google」の表示あり

結論
 サイトを立ち上げる立場であれば、検索結果のTOPに位置することが望ましい為、なるべく競合相手は少ないほうがよい。そういった観点で、下位から見ると「Ioogle」、「Uoogle」、「Aoogle」となった。やはり、母音を連呼するのは日本語的に読みづらいのか。

 「ウォーグル」なんかはよさげだけどな。魚系の検索サイトにお一つどうだろう。魚ーぐる。

 子音系で言うと、「Zoogle」がお勧め。「ゾーグル」もしくは、「ズーグル」。何系のサイトだろう。ぞーぐる。動物園のサイトなどでは、どうだろう。

 あと、"G"キーの隣にあるのは、"H"と"F"なので、「Hoogle」か「Foogle」もお勧め。そのうち「Foogle」は、お水系のサイトが上位に来ているので、TOPは狙いづらい。「Hoogle」についてはページランクの高い日本のサイトが存在しないのでお勧め。

 僕が今のうちにキーワードの一番上を取っちゃうぞっと。とりあえず、タイトルに入れてみたので、しばらくしたら、Hoogleの上位に来るかもしれない。数日後のお楽しみ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus