Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログ:やっぱり気になる他のブログのアクセス数統計

 ブログのアクセス解析についてつらつら検索をしていたら、こんなアンケートを見つけました。

 個人でブログをしていて、自分のブログのアクセス数を把握している方に質問です。1日のページビュー(ユニークで)は、平均どのくらいですか。.. - 人力検索はてな(なげータイトルだな)

 古い統計ながら、なかなか興味深いです。ブログ運営してる人は、気にしてない風を装っていてもやっぱり気になってしまうのがこの数字。統計を見て一喜一憂。隣のブログの芝は青く見えまくり。

 これは匿名なアンケートなので、結構信憑性があると思います。

 自分には自分のブログの道があるのだから、他のブログのアクセス数なんて気にするなと思うのだけど、やっぱりこういう統計は気になってしまいます。

 この統計はユニークアクセス数なので、単純なページビュー数とは異なります。解説を入れると、ページビューは同じ人が何回も同じページを見るとどんどん加算される数字で、ユニークアクセス数は、同じ人がクリックしたクリック数を統合して、ぶっちゃけ、1日を通して何人の方々からアクセスされてるの?という数字。

 統計を良く見てみると、勝ち組、負け組がしっかり分かれていて、ネット界における格差社会がしっかり出来上がってることが分かります。0から300くらいまでのアクセス数がごちゃごちゃと有って、あぁ、これがブログの実体か?と落ち込んでしまう反面、1万アクセス以上と言うブログが16件も入っており、驚かされます。

 結局、個人のブログで頭一つ抜け出すためには、ユニークアクセス数300超えを目指すのが一つの目標になってくると思いました。

 なので、とりあえずは1日のユニークページ数300を目指そうと思いました。ブログにおける、今年の目標はここです。そのためには地道に更新、そして、たまに良い記事が書ければ、1年くらいで到達できるかもしれません。とにかく地道が一番なのであります。よくよく考えたら、ユニークアクセス300って結構な数字だよなぁ、と思います。無理やりイメージするならば、学校の講堂が一杯になるほどの人数。

 ちなみに最近の僕のブログですが、当然ながら負け組の中に居ます。マラソンで言うところのテレビ中継されない、ごちゃごちゃ人が居るところではぁはぁ言いながら走っております。それはもう必死の形相です。ブログのすし詰め状態の中、もみくちゃになってます。

 新年にMovableTypeのバージョンアップをしたらリンク切れが多数発生した為、一時期ガクンとアクセス数が減ったので大変心配していたのですが、最近は、年末の数字に戻ってきました。そのときは気が気でなかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus