Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

mixi:ブログとミクシィの良好な連携について

 タイトルは堅苦しくなっちゃいましたが、要は、最近僕がブログとmixi、どう切り分けてるかと言う実体験を書きます。自分で言うのもなんですが、今はかなり良い感じで、ブログとミクシィの連携が出来ています。

 まず、基本的にミクシィはブログとの連携機能を行わず、ミクシィ日記にして、友人だけの公開にします。

mixi1.png

 設定はミクシィ日記。

mixi2.png

 設定は友人のみ。

 僕も一番初めは、「ブログ連携」が便利だと思いブログ連携の設定にしていたのですが、ブログ連携にしてしまうと、ミクシィのみでコメントを書き込みしたい人が思うように書き込み出来ません。マイミクの人と良好な関係を築く為には、かならずミクシィ日記の設定にした方が良いと思います。また、日記は友人のみにして置いた方がより親密なコメントが頂けるので、深いコミュニケーションが取れます。

 そしたら、「mixiとブログ、両方投稿しなければいけないし、めんどうじゃん。」という方、大丈夫です。Movable Typeには、mixiとMovable Typeを連携させる非常に便利なプラグインがあります。

mixiSync for MT4

 リンク先を見て頂ければすぐ分かると思いますので、詳しい解説は除きます。とにかく便利です。MovableType用の記事が出来上がったら、下記のボタンを押せば、mixiの日記投稿画面に一発で転送してくれます。

mixiに一発転送

 で、転送後のmixi日記投稿欄。

mixi3.png
※クリックすると大きな画面が開きます、

 HTMLタグの使えないmixi日記ですが、リンクはうまく変換してくれます。また、画像は反映されないので、別途投稿する必要があります。残念ながら、全自動じゃないです。まぁ、一手間掛かりますね。

 日記の最後に、せめてもの主張として自分のブログのリンクでも貼っておきましょう。気が向いたらたまに訪問してくれます。

 で、現在、僕のネット界隈ですが、mixiでしかコメントのやりとりしない人と、ブログ上でしかコメントのやりとりしない人がうまい事2分されています。切り分けがしっかりしていてとても分かりやすいです。

 しかし最近は妙に波長が合ってしまう、新しいマイミクさんのmixi日記に感化されて、色々考え事をしてしまい、そこに対するコメントを考えるのがなかなか楽しくなってしまいました。

 割合的に、そっちの方へ時間を多く割いてしまう今日この頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus