Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログ:釣りはメインコンテンツたるジャンルか真面目に考える

 そろそろ寝ようかと思い、ちょっとだけパソコンを立ち上げてつらつらとランキングサイトを見ていたらすっかり目が覚めてしまったので、この記事を書いている。

 ブログの投稿記事には投稿時間が記載されないので、あまり気づかれていないと思うのだが、最近、眠りが浅いと言うか、乱れているというか、平均睡眠時間が4時間くらいになってしまい、これはさすがにやばいかもと思い始めている。

 ここ数日のブログの投稿時間を軽く書き出すと、

2008-02-02 01:27:18
2008-02-01 04:18:49
2008-01-31 04:56:56
2008-01-31 04:42:32
2008-01-30 05:23:12

 と、我ながらいつ寝ているのだろうと思う時間帯に記事を投稿している。

 しかし、こればっかりは、頑張ってもどうにもならない。寝れないものは寝れないので、その時間をブログの更新に費やしている。現在、悪い心配事があるわけじゃないので、まぁ良いかと。

 本題。ブログランキングの事なのだけど。

 「ランキングサイトには見切りをつけた」とか一時期書いたような気もするのだが、結局、ランキングサイトはそのまま登録し続けている。自分が当事者になって何かしらの順位付けをされると、どうしても本能的にやめづらいし、気になってしまうものだ。元来、生粋の負けず嫌いなので、その辺の性格も影響しているのかもしれない。

 それで、なんとなしにランキング登録されている他のブログサイト様をつらつら一番上から順々に眺めていったのだけど、「釣り」と言うジャンルはブログのメインコンテンツとして成立するものなのだろうかと、ぼんやり考えていた。

 僕のブログは、2004年の1月から昔のホームページやめてブログサイトに切り替え、紆余曲折、休止状態を挟みながらもだらだら続けているのだけど、長々と続けていくうちに自然と釣りの話題が減っていってしまった。今の状態は、釣り的な要素は全体の1割弱で、あとはまったく別の話題で記事を埋めている。

 長々とブログを続けてきた結果、当ブログにおける基本路線としては、釣り愛好者をブログのタイトルや、過去の釣行記で引き寄せ、ITやらブログ周りの話題やら子育てなど別のジャンルに共感する人がもし居れば、そちらも読んでもらえませんか?良かったらまた訪問してもらえませんか?と言った立場のブログになっている。(こう書くと、なんか卑怯な手を使ってる気がする)

 ブログと言う可能な限り毎日更新するようなツールでは、釣りと言う狭いジャンルのコンテンツだけでは成立しないんじゃないかと常々考えてる。時事やITのように毎日目まぐるしく情報が更新される様なジャンルではないので、ほんとに純粋な釣りだけのブログを作るのであれば、毎日釣りに行けているような人か、業界人辺りじゃないと成立しないような気がする。初めは釣り界隈のネタが豊富にあったとしても、新しく投入されるネタが少ないので、継続していくうちにおそらくネタが尽きる。

 僕の調べが足りないだけかもしれないのだけど、釣りと言う純粋なジャンルだけで成立している優れたブログって言うのは今のところまだ無いんじゃないかと思う。

 他の釣り系人気ブログも業界の人じゃない一般的なブログは、純粋な釣りのサイトと言うのはあんまり無くて、特に更新頻度の高いブログは、別の話題を混ぜざるを得ないと思われる。

 長々と書いてきたが、結局のところ「釣りブログ」としてランキングサイトに登録しているのに、ランキングから飛んできたら、あれ、ここって釣りブログじゃないじゃんよ。って思う人が多々居るはずなんで、それはまぁ許してよ。って事が書きたかっただけのような気がする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus