Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ネタ:ネガティブな言葉をポジティブに変える魔法の言葉

 答えは簡単。

 ネガティブな言葉の後ろに「力」をつけるとあっという間にポジティブな言葉に大変身。代表的なのは、「鈍感力」とか「老人力」などですね。

 実例を挙げて試してみましょう。

 打ってつけの記事を見つけたので、これをサンプルにしてみます。

IT業界不人気の理由は? 現役学生が語るそのネガティブイメージ ? @IT
(この記事自体も読んでいて脱力しすぎて肩が脱臼してしまうくらい酷い話なんですが、まぁ別の機会に書こうか、、)

 この記事によると、IT関係には「7K」と言われるネガティブイメージがあるそうです。これに片っ端から「力」を付けてみます。

  • 「きつい」→「きつい力」
    体力的にも精神的にも鍛えられそうじゃない?
  • 「帰れない」→「帰れない力」
    楽しくて帰りたくないイメージ。
  • 「給料が安い」→「給料が安い力」
    収める税金も安いし、無駄使いしなくてよさそうじゃない?
  • 「規則が厳しい」→「規則が厳しい力」
    厳格な感じがして非常によろしいと思われる。
  • 「休暇が取れない」→「休暇が取れない力」
    忙しくて引っ張りだこのイメージ。人気者っぽくない?
  • 「化粧がのらない」→「化粧がのらない力」
    こ、これは厳しいな。すっぴんがきれいなのは本当の美人て昔から言うじゃないか。
  • 「結婚できない」→「結婚できない力」
    うーむ、、、。

 IT業界のイメージアップに一役買おうかと思ったのですが、どうやらいまひとつ失敗のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus