Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

雑記:36インチがすんなり履けた!!

 30?40代のいわゆる中年太り組の方々には、このうれしさをきっときっと理解してくれると思う。

 昨日は、家族4人でショッピングモールへ行きました。近所な方が見つかったので具体名出しますが、宮原のステラモールです。

 特に何か買う予定ではなかったのですが、最近痩身に成功したので、ウエストを測ってみたかったのです。例のごとく「ユニクロ症候群」を患っている僕は、ユニクロにウエストのサイズを測りに行きました。

 店員さんを捕まえて、メジャーで測ってもらうと、96cmくらい?と言われました。ジーパンのインチ数で言うと38インチです。もしかしたらと思い、38インチと36インチのジーパンを小脇に抱え、フィッティングルームで試着してみました。

 そしたら36インチ(91cm)のジーパンがすんなり入るんです!!多少の余裕もありつつ。

 これは、単にウエストが細くなったと言うだけではなく、非常に重大な意味を持ちます。

 なぜなら、ジーパンのノーマルサイズは、大概、上限が36インチと決まっているからです。それより上になると、BIGサイズの扱いになり選択肢が非常に狭まり、かつ、値段も高くなります。

 昨日36インチが履けたことにより、ようやく標準体重レベルに入ってきたのだなぁと言う事が実感出来ました。

 この実感を得るともう止められません。減量が楽しくなってきてしまいました。なんでもそうですが、苦痛から楽しみに変わった瞬間ってのは、通常ではありえないパワーを発揮します。この勢いでまだまだ体重が落とせそうです。

 ユニクロでは、ノータックのチノパンを2着購入。しっかり乗せられてしまいました。ジーパンはさすがの僕もユニクロでは買わない。パッチとか、バックポケットのステッチがかっこ悪いから。

 思えば、大学時代は、Leeの101をこよなく愛していました。ブルージーンズだったり、品番は忘れましたが、コーデュロイだったり、素材は色々でしたが、気に入っていたので、ほとんどLeeだったです。つまりは、少なくとも36もしくは34インチを履けていたってことです。36インチから転落したのは確か大学4年くらい。それからジーンズに関しては、しばらく遠ざかってました。買いたくてもサイズが売ってなかったので。最近はBIGサイズも売られるようになってきて履いていましたが。

 もう少しインチ数が小さくなったら、ちょーーー久しぶりに高いジーパンを買おうと思います。Leeの101も捨てがたいですが、実は、リーバイスのボタンフライ501を自然な感じで履きこなすって言うのが、10数年来の密かな夢です。そのためにはもう少し減量が必要かもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus