Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ダイエット:減量に成功した理由を真面目に考える

 先ほどの体重測定で、79.0kgをマーク。只今、順調に減量している。

 最近、1年前の健康診断結果(去年の7月)を紐解いて見たのだが、なんと97kgって書いてあった。と言うことは、1年で18kgの減量だ。我ながらなかなかすごいと思う。この調子だと、まだまだ行ける気がする。

 一応、第一目標は達成したと言う事で、記念に今日は、ジーンズを買いに行った。何度も書いているが、憧れの「リーバイス501」を手にするため。順調に減量している僕をみて、ネネも購入を許可してくれた。

 店に行き、とりあえず、リーバイス501の36インチを手にしてフィッテングルームに入ってみる。ジーンズに足を入れる・・・。軽くドキドキ・・・。

 すんなり入った!よし。と軽くガッツポーズ。

 調子に乗って、34インチも試してみたらこれも入ってしまった。ほんのちょっとだけキツメな感じはするけど、今後も減量していくと言う強い決意も込めて、34インチを買うことに決めた。

 で、501を買おうと強く心に決めていたのだけど、隣の棚を見たら、502が安売りしていた。40%オフだ。心が動く。ジーンズについてはあんまり詳しくないので、店員に聞いてみたら、501と502は全く同じシルエットらしい。違いは、501がボタンフライで、502はジップ。

 うーん・・・と数秒悩んで、結局502を買うことに決めた。6300円也。なかなか良い買い物でしょ?

 ここまでは前置き。下記、本題。

 十数年、体重には悩んでいました。90キロちょい上を行ったりきたり。100kg弱だった時もあったりして。これが自分のベスト体重なんだと半分以上諦めていました。まさかこんな日が訪れるなんて、夢を見ているようです。

 今回は、減量に成功した理由を真面目に考えてみようと思います。

 結論から書いてしまいますが、体重とは、カロリーの摂取と消費のバランスで成り立っています。つまりそれが全ての本質です。それ以外のなんちゃらダイエットとか、何かを食べたから急激にやせるとか、そんな魔法は存在しないと思います。

 僕の場合、ストレスが掛かってるときは食べるほうに走ります。一向に痩せません。ストレスで痩せる人もいるかと思いますが、どうしても間食の方に行きます。なので、まず第一要因としては、無駄なストレスを取り除く事から始めます。

 気持ちをゆったりさせるために、散歩から始めるのが良いのかもしれません。気分転換になるし、足に筋肉が付いて基礎代謝が上がります。初めはゆったりした散歩から初めて、最後はウォーキングのレベルまでやってみます。10kmくらいは普通に歩けるようになるのが一応目標です。

 これがカロリー消費の部分。

 子供が出来たり、なんか旅行に行ったり、イベントですごく体重が一時的に減る時があると思うので、そこを取っ掛かりにして本格的に減量します。

 楽しみを入れるのがコツだと思います。暇さえあれば体重計に乗るってのが大事です。あと、あの服を着たいって言う具体的なイメージを浮かべます。

 基本的には間食をなくします。あと、砂糖の入ってる飲み物はNGです。間食と同等です。つまりは、コンビニと自動販売機には近寄らないって事です。お勧めは自宅から飲み物を持ち出すことです。お茶か、麦茶か、ブラックコーヒー、そういう系。

 間食しないで2週間ほど耐えると、元々太ってる人は一気に数キロ減るはずです。そうすると減量が楽しみに一気に変貌します。楽しんじゃえばこっちのものです。間食しないって事が、逆に楽しくて仕方なくなってきます。

 あとは、「ダイエットしてる」、と周りに言いまくります。これはしつこいくらいに繰り返します。これは、人からお菓子を貰わないという効果と、唱えることにより自分自身にも刷り込まれます。

 カロリー摂取が減って、基礎代謝が増えれば、太ってる人は自然に痩せます。これは自然の摂理です。難しく考えることないと言う事は良く分かりました。

 さらに上を目指すなら、腹筋を鍛えるのが一番よいみたいです。中年男性の場合は、特に内臓脂肪が体重とウエストアップの原因なので、基礎代謝を増やすには一番です。

 僕は今のところ、テレビみたり本読んだりするときは、足上げたり上半身上げたり、なんらかの手で腹筋に力を入れてます。これは結構効いてるみたいで、知らぬ間に体重が落ちていてビックリします。

 仕上げは、内臓脂肪ですね。これが最後の砦です。もう少し減量します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus