Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

音楽:ギターヒーロー現る

 昨日書いたギターの件ですが、救世主が現れました。今持っているギターをほぼ無期限で貸してくれるとの事です。とある知り合いの方です。

 以下、ギターヒーロー様(GHさん)と表現します。

 GHさん、ほんとーーーーーーーーに(×100)心から感謝しています。僕が出来ることなら、何でもしますから。エレキギター買えるまでのつなぎと言うことで。そのギターは、ちゃんと返したいと思います。

 とりあえず、「牛久沼、永年ガイド権」は基本的に付きます。僕はバックシートに乗って場所だけ教えますから。バウでエレキモータを踏んでください。んで、その方とは5/17に牛久沼行こうか、なんて話をしています。そこでギターも受け渡し。これぞ、一石二鳥。

 しかしだ。そもそも、釣り行けるのだろうか。行ければ今年初めての釣り。

 なぜこんな展開になったのかと言うと、僕が昔持っていたギターについて、GHさんとメッセージを交換していたのです。そしたら、記憶が蘇ってくると共に、「実は同じギター持ってたんじゃないの疑惑」が浮上しました。

 お互いシャーベルを持っていた事までは分かっていたのです。しかも買った年代が一緒なので、もしかしたら・・・と思っていました。ネットを色々探っていたら、下記のようなページを発見したので、これを見ながらGHさんと答え合わせ。

http://www.franx.at/Jackson/Charvel/Charvel.htm
Charvel - Wikipedia, the free encyclopedia

 もともと、ジャパンモデル自体にはそんなにたくさんの種類が無いので、同じ年代に所有していたのだとすれば、ほぼ絞られます。あと、同年代なので、出せる出費も同じくらい。そうなってくると、おのずとモデルは決まってきます。

 GHさんが現在持っているのは、Model 4のブラックのようです。Model 4は、ケーラーのトレモロユニット、SSHのPUレイアウト。独立3スイッチ。ピックガード無し。

 一方、僕のはと言うと、記憶をたどるにHHのPUレイアウト。ピックガード無し。スイッチは独立じゃない。インレイはドット。ネックはボルトイン。上記の条件を満たすのは、Model 3Aです。なので、ほぼ間違いなくModel 3A。正解が分かってすごくすっきりしました。これもうれしかったです。

 結局全く同じではなかったですが、かなり近かったです。これは運命なのかもしれないと思い、「貸してください!」と書こうとしたら、先に考えを読まれました。

 くだんのModel 4を貸してくださるようでございます。なんという、ありがたき幸せ。

 懐かしさもあり、自分が持っていたのよりちょっと上位モデルを触れることだったり、単純にエレキギターをまた触れる事だったり、色んな感情が入り混じって、なにもかもがうれしいです。

 本当に楽しみだなぁ。

 音出すには、簡単に出してこれるアンプが必要かもしれない。別途何か考えよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus