Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ギター:家で使えるミニアンプが欲しい

 エレキギターを繋ぐ、家で使えるミニアンプを物色しています。エレキギターが家にやってきたのはよいのだけど、アンプがないのでこれではいつまで経っても、エレキギターとしての役目を果たしません。

 小さい音しか出ないアコギ状態です。

 今度楽器屋に試弾しにいこうと思っていますが、とりあえず下記の2つを候補に上げています。

1.ピグノーズ 7-100R

 ストリート御用達のアンプです。とにかく小さい。スイッチ1つしかありません。ちょーシンプル設計。ヴォリュームのみです。ヴォリュームを小さめにするとクリーントーンで、でっかくするにつれ、ご愛嬌程度にかるーく歪むようです。バリバリと行った感じです。

 前、ビグノーズのミニギターを触らせて貰ったのですが、あれと同じスピーカー、出力回路も同じ気がします。

 面白いのは、ボディを開けることによりトーン調整すると言う仕様になってます。開け放つと軽い音になります。1人が演奏して、もう一人がボディを開け閉めすればワウペダル効果が得られます。もしかしたらストリートで受けるかも。

 良い音だしますが、エコー無しの直結サウンドなので、上手い下手が良く出ると思います。なので、練習にはうってつけかもしれません。ちなみにエフェクター繋いだら、おそらく音が割れてしまいます。

 どこのお店でも、だいたい実売価格は10,500円。ACアダプタ別売りで2000円って言うのがなにげに痛いです。


2.ローランド Micro-CUBE

 これも非常に小さい作りになってます。スイッチとヴォリュームが一杯。ピグノーズと比較するので余計そう思う。スピーカーの出力は2Wなんですが、家で弾くにはこれ以上の出力要りません。これ以上の出力を出すと、確実に怒られます。

 とにかく初めから全部入りです。アンプのタイプは6種類選べます。ACOUSTIC/JC CLEAN/BLACK PANEL/BRIT COMBO/CLASSIC/R-FIER。最後のR-FIERがすごく良い音のようです。シャワーを浴びるようなディストーションと言えばよいのか。

 エフェクター効果は4種類ついてます。コーラス/フランジャー/フェイザー/トレモロ。あと、つまみは、ボリューム、ゲイン、エコー。

 チューニングの為の音叉ボタンなんてのもあります。押すとAの音がポーン!と出ます。半音下げや1音下げの音も出ます。

 一つ問題なのは、高性能エフェクターとエコーのせいで、下手でも上手く聴こえてしまうことです。勘違いしがち。

 価格は実売14,490円あたりです。ちと高いけど、これが非常に欲しくなってしまった。ヘットホンジャックも付いてるし。

 もひとつ、おまけ。

3.VOX / AP-AC(AC30)

 ギターに直結して音を出せてしまうマイクロアンプです。電池駆動。音については、何気に評判良いです。ヘッドフォンジャックがついてます。実際家でやるだけなら、これで十分なのですが、これでは悲しすぎます。

 15Kのお金が出せないのであればこっちに走ります。なんせ4000円なので・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus