Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ギター:本当のギター好きとはこういう人の事だ

 この演奏を聴いて、涙が出るほど感動してしまいました。なんで涙が出るのかは良く分かりません。 YouTubeで流行っている"Canon Rock"の演奏です。

 このCanon Rockの楽曲については、色んな人がこれまでYouTubeに投稿してきましたが、僕的にはこれが最高のCanon Rockだと思います。

Gustavo Guerra - Canon Rock

 決して笑顔を絶やさない演奏、そして、本当に心から楽しそうにギターを弾いています。本当のギター好きとはこういう人の事を言うんだなぁ、と真に思いました。

 やっぱり泣けてしまうのは、後ろにさりげなく飾られている、娘のものと思われる写真かなぁ・・・。このけなげさに涙が出てしまう。

 これをみて古い話を思い出したので、同じ方の動画をもう一個UP。

The extremist - Joe Satriani のカバーです。完全再現してます。

 僕がJoe Satrianiの楽曲の中で一番好きな曲です。

 この白いギター見てください。Joeのアイバニーズモデルなんですが、実はこれが欲しかったんです。しかし、金銭的に買えなかったので、シャーベルの白いHHレイアウトのギター買ったんでした。それを今、完全に思い出しました。で、ピックアップだけアイバニーズモデルと同じやつに交換したり。

 あぁ、この動画も最高良いなぁ・・・。

 これ以外のYouTube画像は、以下に全ておいてあります。興味が出た方は引き続きどうぞ。

Gustavo GuerraさんのYouTubeチャネル

 どうも、この"Gustavo Guerra"と言うお方、ブラジル人らしいのですが、インディーズは愚か、まだスタジオミュージシャンレベルのようなんです。

 はっきり言って、これほどの上手い演奏は見たことがありません。今まで僕が見てきた数々のカリスマギタリスト全部ひっくるめても5本の指に入る相当な上手さです。ピッキングの正確さ、ミュートの完璧さ、アーミングの使い方、フィンガリングの正確さ、どれをとっても一級品です。

 なんと言っても、どれだけ難解な曲を演奏していても、ある程度の余裕があるところがすばらしい。こういう余裕がすばらしいおかず的なプレイを生みます。

 とりあえず、Youtubeの動画から全部MP3に抜き出してプレイリスト化しようと思います。一瞬にして大ファンになってしまいました。もっとメジャーになれ。

 ところで、こういうとき、Myspaceと言うSNSだと、直接メッセージを送れたり、フレンドになりたりします。

MySpaceのGustavo Guerraさん情報

 かなり熱くなってしまい、勢いでメッセージを送ってしまいました。googleの翻訳ソフトを使って、日本語をポルトガル語に変換して送信です。「とにかく感動しました。涙を流してしまいました」と書かずには居られなかったです。

 返事が返ってくると良いな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus