Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

雑記:ダイエットに成功した理由を改めて問う

 今日はボーナス支給日です。

 小遣い制既婚男性にとって、ボーナス支給日というのは、「あぁ、そういえば、そんな日があったなぁ・・・。」と、明細を受け取った時に感じるだけの日です。共感してくれる同志を募集。傷をなめあいましょう。

 本題。

 ダイエットは順調に進行しています。さっき測った現在の体重は、75.6kgです。34インチのリーバイスも緩めと感じる様になりました。

 ダイエットに関しては完全にコツを掴んだ感じがしています。特別、辛さも感じないです。これからの問題は、逆に痩せすぎに気をつけないとまずいです。

 最近、「なんだか頼りない体になったなぁ」、とふと感じることがあります。もう少し、筋力が必要な気がします。

 会社の人にも、「最近痩せたね!」と気付かれる事が多くなり、結構うれしく思っています。こういうのは女性が先に気付きます。たぶん男性も気付いているのでしょうけど、積極的には口に出さないです。

 女性がそういう話題を持ちかけてくる理由は、「どんなダイエット方法なの?参考にするから教えて!」という質問に繋げたいからだと思います。実際、何人かにそれを聞かれました。

 そんなこともあり、即答しなければいけない場合は、とりあえず「レコーディングダイエットですよ。」と答える事にしています。一番分かりやすいからです。でも、レコーディングダイエットって浸透してるようでなかなか知られていないようです。「それって、どんなやつ?」と聞き返されることが多し。

 「簡単に言って、書いたものを全て記憶していくやつですよ。書くのが面倒くさくなるので、間食しなくなります。あと、1日のカロリー摂取量が大体分かるので、それで摂取カロリーを調整できます。」

 なんて答える事にしてます。それで大体その場は終わります。

 ただ、痩せた理由を改めて問うに、ダイエットって言うものは、「○○ダイエット」と言った1つのくくりで達成できるものではないです。きちんと痩せてる人は、1つのダイエットの枠に収まらない複数のことを実行しています。これを一言で言ってしまうと、「生活習慣全体を改善した」って事になるんですが。

 こういったことは短時間で人に伝えられるものではないので、どうしても分かりやすいキーワードだけを伝える事になります。そして、「○○ダイエット」と言う特定のキーワードのみが一人歩きしていくんだなぁと思います。

 きちんと書いた場合、以下の様になります。

  • 仕事上のストレスが減って食に走らなくなった。
  • 子供が2人になって、休みなど、家に居る間、ほとんど横になる暇が無い。
  • 娘が重くなってきて、抱っこするのが大変。自然なダンベル運動。
  • レコーディングダイエットは10日ほどやった。食生活を見直すのには役立った。
  • 間食は一切しなくなった。
  • 糖分を出来る限り控えている。食事からのみ糖分を摂取。
  • 肉はほとんど食べなくなった。おかずのメインは魚。
  • 腹筋運動を暇さえあればやっている。これはちゃんとした本を一度読むのが良い。
  • 睡眠時間が少し延びた。変な時間に起きるけど、2度寝している。
  • 姿勢を良くするようにしている。それだけで色んなところに力が入る。
  • ネネが1500kcalの食事を作ってくれる。基本は1500kcalでビールとごはんが少し多いので、ちょうど良いカロリーになってるのだと思う。

 リバウンドに関しては、もうしないんじゃないかなぁと思います。今のところ、辛いと感じる無理なことはしてないと思うので。精神面では無理が無いってのが一番なんだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus