Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

車載:ノア用の自作ipodカーマウント

 僕の音楽環境は、全てiPod nanoに詰まっています。

 これは僕と一心同体です。使い始めたらもう手放せません。外出する時は車でも電車でもiPodを離身放さずもって行きます。よき相棒です。

 「無人島に1つだけ持っていくとしたら何を持っていく?」という質問がよくありますけど、まず"iPod nano"と思い浮かべると思います。電池が切れたらおしまいなんで、その辺どうしようもないんですが、ぱっと思いつくのはそれです。

 しかし、コンセントが無いと困ります。なので、「コンセントのある無人等に1つだけ持っていくとしたら」って質問に変えて欲しいです。(ズル)

 最近の車での音楽環境ですが、昔作ったiPod nano用のカーマウントを未だに愛用しています。そこら辺の紙を寄せ集めて作った手作り感溢れる、とってもハートフルな作品です。

参考:iPod:nano用のカーマウントを自作してみました

自作iPod車載マウント ステップワゴンでの取り付け位置

 上の画像は、手作りカーマウント部品の接写と、昔乗っていたステップワゴンの取り付け位置です。

 前のステップワゴンでは、微妙に遠い位置にあってホイールが操作しづらかったため、操作しやすいよう、極力手前に持って来ました。

 位置としては、ハンドルの隙間から見える、一番手が伸びやすい位置です。

設置位置

 曲名や、アーチスト名、ジャケ写もばっちり見えて今のところかなり満足しています。

 カーオーディオとの接続は、簡単です。最近のナビには、外向けにAUX端子が付いているので、そこにiPodの出力端子を差すだけです。これを実現するためには、最低でもiPodの出力用端子を買う必要があります。電源を車用の12V電源から取れるようにすれば完璧です。

 車から電源を取るのと、iPodの出力端子が一体化してるケーブルが売っていますので、それを買ってください。(過去の日記参照)

トヨタの純正ナビのAUX端子

 上の写真の位置にAUX端子があります。トヨタの純正ナビは全てあの位置にAUX端子が付いているようです。

 最近は、カーオーディオとiPodを連動させて、操作やディスプレイなど、オーディオ側でやらせるのも増えていますが、リンクさせるケーブルがやたらと高いです。(1万円以上する。激高い。)

 はっきり言ってそこまでやるのは、馬鹿らしいし無駄だと僕は思います。

 なぜなら、iPodのディスプレイの見易さとホイール操作にかなう音楽プレイヤーのインターフェイスは今のところ無い!と固く信じているからです。

 ですので、僕の場合、ディスプレイと操作類は全てiPod上でやります。そのためにはなるべく近くにiPodを車載したいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus