Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ネット界隈:リア充とかネット充とかについて色々考えた

 告白します。今回はネタじゃないです。

 かなりモヤモヤしていて、単なる考え事の吐き出し口になってしまいそうなのですが、今思ったそのまんまを書きます。

 今までのしがらみに縛られない、全く別の自分(と言うか、真実の自分)を表現しようと思い、とあるSNSで新しいIDを作り、ちょこちょこ色んな方とメッセージを交換したり、文章を書いたりして、コミュニケーションを取っていました。(myspaceじゃないです。)

 この前、とあるメッセージを受け取り、どどーっと、疲れてしまいました。もう止めようかなと思っています。

 その方のメッセージをものすごく要約すると、「友人向けに公開している日記を公開するのは、それなりに恥ずかしいので、足跡を残したのだったら、その対価に何かコメントを残して欲しい。積極的に絡んでくれない方は関係を切りたいと思います。」と言う事らしいのです。

 う?ん・・・。と悩んでしまいました。そういう考え方の人もいるのか、とある意味勉強になりました。

 その方はネット上で、そう言った濃厚なやり取りを望んでいるようです。かといって、ネット上で出来上がった友と、直接会いたいかと言うと、全くそんな気は無いらしく・・。

 僕にはその考え方が良く分かりません。

 僕は、こんなメッセージを返しました。

ん・・・。僕の考えは、そうですね・・・。 ネット自体、「来るものは拒まず、去るものは追わず」ですかね。 普段の生活で、色々ストレスが多いので、ネット上でストレス感じるのは辛いです。

僕は見たいときに好きに日記を見に行きますし、コメントが必要と感じた時だけコメントしようと思います。

僕のところにコメントやメッセージ頂いたら、必ず返事は返しますよ。

今はどっちかと言うと、ブログの方がメインになってしまっています。あんまりたくさんの事は出来ないです。

 たぶん、どっちが正解って事は無いのでしょう。単なる考え方の違い。これで縁が切れてしまうのは仕方が無い事だと思います。実際、このメッセージを最後に関係は切れてしまいました。

 「リア充」とか、「ネット充」って言葉が流行って来ています。それぞれ、リアル生活で充実してる。ネット生活(あるのか?)で充実しているって意味です。

 「リア充」は当然良いことですけど、ネット上の関係がいくら充実していてもあんまり意味無いと思うんですよね。どうも、その方のネット環境は携帯だけらしく、SNSも携帯のメールと同じ感覚でやっているように見えます。携帯メールの返事が帰ってこないと凄く寂しいので、それと同じ感覚。

 絡みが無い一方通行のコミュニケーションはあまり意味が無いと思っているようです。多分、そんな考えでネットやってたらものすごく疲れると思うんですよ。適度なコミュニケーションで十分かなと思います。たかがネットですよ。

 まぁ、僕だって、たまにネット上のみでものすごく過熱するときはあります。でも、最後には必ず何かのイベントに繋げて行きたいと考えています。後々は直接会って、顔見知りになりたいからです。

 基本的にリアルが下地に有ってのネットだと思うんですけど、どうなんでしょうか?

 僕は携帯をほとんど使わないので、決められた時間にPCの前に座り、ブログや日記の更新やら、コメントを打っています。ネットに使える時間は決められており、そして有限です。

 「ネット充」と「リア充」両方を実現するのは到底不可能です。もしかしたら、僕自身、考え方が古くなり始めてるのかも知れません。それが新しいネットの形なんでしょうか。

 とにかく、ただただ、意見の食い違いが悲しいなぁと漠然と思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus