Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

雑記:再びブログランキング考

 同じようなテーマを過去何回も書いているような気がしますが、ブログランキングについてです。今までブログランキングに複数参加して、色々と手を変え品を変えいろいろとやってきました。

 で、今思っている結論は、「仕組み自体に納得できないところは多々あるけど、ブログに対して毒になる訳じゃないし、参加したほうが何かとブログ更新が楽しくなるんじゃね?」と言った感じです。そんなわけで、にほんブログ村だけに絞り、テキストリンクを貼る事にしました。

 ブログランキングについては、今までに3つ試しました。にほんブログ村人気ブログランキングBlogPeopleです。

 これら有名どころブログランキングの単純な評価については、過去に記事を書いています。

雑感:真剣に使ってみたのでランキングサイトを真面目に評価する

 ブログランキングには、色々な問題点があります。まず一番問題だと思うのは、ブログ側からリンクをクリックされたポイント(INポイント)で評価される事です。サイトによっては、色々な誘導的なリンクを使ったりして無理やりポイントを稼ぎだそうとするところも多々有ります。

 良く見るのは、「今日の順位は→クリック」とか、「一日一回、ぽちっと応援お願いします」とか、もっとあくどいのは、記事の中に参照的なリンクを作り、ブログランキングへ誘導したり。具体的に言うと、文章の中に「もっと有益な情報は、○○」とリンクがあり、それがブログランキングのリンクだったりします。

 そういうサイトに対して文句を言うつもりは毛頭ありません。きっとアクセス数を稼ぐために割り切ってやっているのでしょうから、僕はそういうサイトを見つけると永遠に訪れませんし、瞬間的に忘れていきます。

 あとは、どうもサイト同士で同盟を組んで、お互いにリンクしまくっている風潮があるみたいですね。こっちに関しては多少思うことがあります。出来れば、ブログランキングは記事の良し悪しで評価してもらいたいと思っています。

 ブログランキングの運営側自体も盛り上がる事は決して悪ではないので、そういった風潮を是正する気はあまりないのだと思います。これはそういうものなんで、まぁこれも仕方ないかなーなんて思っています。

 それから、ブログランキングの評価がブログランキングサイトのリンクになっているので、読者から見たら誘導されてしまった気分になるのは事実だと思います。そういった負担を負わせるのは心苦しいのです。

 僕が理想としているところは、読者に負担を負わせず、リンクのクリック(INポイント)でだけで評価しないブログランキングです。せめて、OUTポイントも評価対象にして欲しい。発想的に近いのは、「ブログ拍手」みたいなやつなんですけど、あんまり盛り上がってないみたいですね。

 ランキングに関しては、総合的に評価され、順位が決まるものをもう少し探して行きたいと思っています。

 色々と文句をブーたれながら文章を書きましたが、やっぱり、時間を掛けて書いたブログの文章は誰かに評価してもらいたいです。たかが自己満足の為とは言え、公開してるからには欲が出てしまいますね?。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus