Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

旅報告:2008/9/19、しまなみ海道を自転車で渡る(前半)

 旅のレポートを書こうと思います。しまなみ海道を自転車で渡った記録です。

 2008/9/19。宿泊地の松山市から電車とバスを乗り継いで今治市の「サンライズ糸山」と言う、公共の貸し自転車屋まで行き、自転車を借りて「しまなみ海道」を渡ってきました。

 今回は、絵日記風に写真で旅を綴っていきます。

 2008/9/19。奇しくも台風が四国方面に接近しており、風が強く、雨も降ったり止んだり。決して簡単な道のりではありませんでした。

 松山→今治まで特急に乗ります。これは、JRのチケットが無料で付いていました。

anpanman
anpanman2

 「特急しおかぜ」はアンパンマン列車でした。外側も内側もアンパンマンだらけ。アンパンマンに囲まれながら今治駅を目指します。

バス停

 今治駅から、「小浦経由大浜行き」のバスに乗るとサンライズ糸山に行けるのですが、バスが日に5本しかない・・・。とりあえず1時間待たされる。一応聞いて見たが、他のバスは無いらしい。雨風も強くなってきて挫折しそうになる。

サンライズ糸山

 今更引き返す訳にも行かず、サンライズ糸山まで来ました。バスは貸しきり状態。「糸山展望台入口」下車。片道330円。

貸しマイ相棒

 自転車を借りました。ここでは色んなタイプの自転車が選べます。

 僕は無難に前カゴの通勤チャリ3段変速です。1日500円。保証金1000円。1500円を一旦払って、乗り捨てしなければ1000円戻ってきます。乗り捨てると1500円取られます。客は0人。台風でもカッパ着て出ると言ったら、「あなたも好きねぇ」みたいな顔されました。でも僕は、自転車が好きって訳じゃなくて、「来たからには帰れない」という、背水の陣的な気持ちです。

来島海峡大橋

 カッパを着て、来島海峡大橋からスタートです。ここでは、まだ元気。でも風は正面から吹き、雨は降ったり止んだり。厳しい状況です。

 長くなったので後半に続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus