Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

web:SNS(ソーシャルネットワークサービス)の世界的シェアは信長の野望のごとく日々変化している

SNS

 日本でSNS(ソーシャルネットワークサービス)といえば断然mixiですが、海外の状況は色々です。下記のマップを見ると世界的な情勢が一目でわかります。

≫ Map of Social Networks Popularity Around The World | the Oxyweb Blog

SNSの世界的情勢

 気になるところ、面白いところをいくつかピックアップします。

  • facebookが世界を席巻し始めてます。元々Myspaceだった所がどんどんfacebookに。戦国時代のごとし。信長がMyspaceならfacebookは秀吉か。
  • 気が付けば、もはやMyspaceはアメリカだけという状況になってしまった。
  • 日本を始め、中国、韓国、台湾など、言語が独自なところはSNSも独自路線になりやすいらしい。
  • しかし同じく言語が独自っぽい、タイ発のHi-5が意外な健闘を見せている。モンゴルとチベットとアフリカ諸国にちらほらと。すげーニッチ。

 毎月更新されるみたいなので、毎月ウオッチするのもなかなか面白いと思いました。早速ブックマーク。

 このままfacebookが行くのか、新しいサービスが生まれるのか興味深いところであります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus