Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

今のムードを設定すると気分に沿った映像や音楽を自動で流してくれる『moodstream』

moodstream

 気分によって曲を選択してくれると言うサービスはいくつか見たのですが、これはその決定版とも言うべき素晴らしいwebサービスです。

≫ Moodstream? by Getty Images

 このサービスの元になっている、Getty Imagesというのは、画像をダウンロード出来るサイトです。

 映像や音楽を決定する、「今の気分」については、いくつかのゲージ、もしくは、簡単なプリセットによって設定できます。

mood setting

 気分のゲージは5つあり、それぞれ以下のように設定する事が出来ます。

  • Happy(幸せ)⇔Sad(悲しみ)
  • Clam(静か)⇔lively(元気)
  • Humorous(ユーモア)⇔Serious(まじめ)
  • Nostalgic(過去を懐かしむ)⇔Contemporary(現代)
  • Warm(心が温かい)⇔Cool(クール)

 ゲージを設定し、Refresh Streamボタンを押せば、新しいストリーミングが始まります。一方右側は映像や音声自身の設定です。

 気分をきっちり設定するのが面倒な人は、下部にあるホイールの中に気分がプリセットされていますのでそこから選ぶと良いです。プリセットは6つあります。

  • Refresh(リフレッシュしたい気分)
  • Intensify(励まされたい気分)
  • Simplify(シンプルになりたい気分)
  • Stabilize(落ち着きたい気分)
  • Inspire(感激したい気分)
  • Excite(刺激されたい気分)

 今再生されてる画像や音楽もすぐに知る事が出来て、作りこみが半端ではないです。

moodstream_full
全画面のキャプチャ

 個人で使うのももちろんですが、パブやレストランなんかで大型液晶テレビにパソコンを繋いでこのストリーミング映像をエンドレスで流すってのも良い手じゃないですかね。

 と、浅はかな考えを思いつきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus