Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログ更新が無意味だと思ってきた時に効く方法

はてな匿名ダイアリー

 下記のはてな匿名ダイアリーを読んで。

≫ 文章が書けなくなりました

そして解決法もわかっている。文才を上げればいいだけだ。

だが、はっきり言ってそれは無理だ。

いや、無理というより文才がつく前に心が折れてしまうと言ったほうがいいか。

ここまで読んでいただいた方には感づかれてしまったであろうが、自分には文才以前に語彙力が足りない。

語彙力は日々の積み重ねだ。

他人と会話し、小説を読み、映画を鑑賞し、自分に還元していく。

そういった基礎的な行為を自分は怠ってきてしまった。

 僕も偉そうなことはいえないのですが、出来ればブログを続けて欲しいので少しコメントを書いてみます。

 語彙の多さや、文章力が読書から生まれてくると言う事まで気づいているのであれば、やはり本を読むのが一番だと思いますよ。読書から文才が産まれてくるかは別として、読書を続ける事により、「何か文章が書きたい!」と思うレベルまでモチベーションを上げるのにそれほど多くの時間はかかりません。たぶん1ヶ月あれば十分だと思います。

 実際、僕もやむを得ず外出できない時期が過去にあって、本ばっかり読んでいた一ヶ月の後、思い出したようにこのブログを再開しました。

≫ 考え事:文章を書く能力はすなわち、読書量できまる - 涙目で仕事しないSE

 読書時間を作る方法として、惰性で見てるようなテレビはまずやめて、マンガも一旦中断し、多くの時間が取られるゲームなどもやめてみましょう。そうすると、読書に費やす時間がかなり捻出できます。(たぶん日に2時間は取れる)目標は日に1冊ですが、3日に1冊ペースでも良いと思います。

 それで、逆にアウトプット量を極力制限します。ひたすらインプットばっかりにして、アウトプットを抑えていると、1ヶ月くらいで何かを書きたくなる衝動が出てくると思います。

 何事も「自発的に行う」って言うのが一番ですから、ブログを続けたいと思っているのであれば、インプット量をがんがん増やすのが良いと思います。

 何も本からでなくても、ネット上のテキストでも良いんです。ただ、思わずアウトプットしたくなるような濃密なインプットに出会うには、はやり本から得るほうが効率が良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus