Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

年賀状が1月1日に届くためには、何日のいつまでに投函すればよいか

 ふと疑問に思ったので、年賀状を元旦に届かせる為には、一体いつまでにポストへ投函すればよいのか調べてみました。

 郵便局のサイトには、以下の様に書いてあります。

年賀状の引受・配達について

一通でも多くの年賀状を元日にお届けするためには、できるだけ12月25日(火)までに差し出していただきますようお願いします。
12月26日以降28日までに差し出していただいた年賀状も、できる限り元旦にお届けできるよう取り組んでまいります。
なお、年末押し迫っての差出しが集中した場合、地域によっては元旦にお届けできない場合がありますので、ご了承ください。

 オフィシャルなコメントとして、郵便局では、12月25日にポストへ投函すれば日本全国どこでも、元日に届くよう配達すると書いていますね。

 ただし、近隣地区の場合は、もう少し遅く出しても大丈夫なようです。ここから先はだいたい目安となってしまいますが、元郵便局員の方が以下のような書き込みをしています。

  1. 引受け郵便局と同じ地域に宛てて差し出される年賀状は、30日午前中
  2. 引受け郵便局の郵便番号上2桁と同じ地域に宛てて差し出される年賀状は、29日夕方
  3. 同一都道府県に宛てて差し出される年賀状は28日午前中。
    ※2と3が同一の場合は29日午前中
  4. 隣接都道府県の場合は27日夕方
  5. それ以外の地域に宛てて差し出されるものは27日午前中

 これは2004年の状況ですが、郵便局も民営化になってからサービス向上に努めてますので、この目安はかなり信頼性の高いものであると思います。

 そんなわけで県内向けが多い僕の年賀状は、28日午前中まで引っ張っても大丈夫なようです。とはいえ、さすがに今週末あたりは、真面目に年賀状作りをしようと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus