Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

今回の「ビッグ3救済」におけるアメリカ人の国民感情が分かるかも知れない画像

bailoutyk2

 一見、典型的な自動車の広告に見えるこの画像、良く見ると、今回のビッグスリーに対する公的資金注入を批判し、強烈にこき下ろしています。

 オリジナルは下記です。

≫ http://img369.imageshack.us/img369/6012/bailoutyk2.jpg

 こんな事が書かれています。つたない超訳なので、一部間違ってるかもしれませんが。

あなたは、(この)くそ忌々しい車を買わないでしょう。
You wouldn't buy shitty cars.

でもね。僕ら(ビッグ3)には、いずれにしろあなたのお金がかかっていますよ。
So we'll be taking your money anyway.

「緊急支援」、これが1月にやってきます。
The bailout. Coming this January.

君達は多分、優れた品質の輸入車を買うのがスマートだと思ったでしょう。
君達は、長年の市場シェア低下で、我々(ビッグ3)は、プロセスと製品を再設計する方向へ向かうと心の中で思ったでしょう?
でも、一つ大事な事を忘れてるよ。
僕達は、ロビイストに腐るほどお金を使ってるんだ。
君達は、今持ってるスバルの車にプラスして、すでに現在250億ドル支払っているんだよ。
次買う車は、アメリカ人として真剣に選んでください。(訳に自信ない)
どちらの方法ででも、僕達はクールだよ。

だって僕らは、ビッグスリー。僕らは、競争する必要がないのだから。
We're The Big Three. We Don't Need to Compete.

 最後の一文が良い。これぞアメリカンジョーク。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus