Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログスペースの引越しが一段落したので、新旧のレンタルサーバの評価など

 ようやくブログスペースの引越しがほぼ終わりました。このために、ここ何日かは記事投稿をないがしろにせざるを得なかったです。

 今回、ドメイン取得とサーバー引越しに至った理由は下記の理由からです。

MySQLが元サーバでかなり使えなかった

 今までブログが設置されていた元レンタルサーバ(BIG-NET)では、MySQLが思うように使えませんでした。MovableTypeは、何とか動いていましたが、なぜだか全体的な再構築がどうにも出来ません。これはかなり不便でした。おそらくMySQLで一般ユーザが使える権限が少し足りないのだと思います。

 また、記事の投稿にしても、途中でずっこける事が多々あり、過去何度も辛い思いをしていました。これは、MySQLの属しているサーバーが非力だからだと思います。

 BIG-NET様、MySQLを正式リリースして使えるようにしないと客が逃げますよー。

独立ドメインではないので、ページランクが思うように上がらない

 レンタルサーバ自体の性能とは、直接関係はないのですが、一般ユーザーとしてぶら下がっているタイプのレンタルサーバの場合(http://www23.big.or.jp/~nag/ ← ここの部分)、レンタルサーバのドメインに引き摺られる感じで、なかなかページランクが上がりません。

 それもそのはず、今まで居た"www23.big.or.jp"の場合、サーバ自体のページランクは0なのです。これでは、内部リンクとしてぶら下がっている一コンテンツがどんなに頑張っても、ページランク自体はなかなか上がりません。「ページランクは参考程度」と言うのは重々承知ですが、どうせやるならリミッターが無く、行けるところまで行きたいです。

単純に安い

 今までのレンタルサーバーは年間9800円だったのですが、新しいレンタルサーバ(さくらインターネットでは、ドメイン取得、管理料が年間1800円+レンタルサーバ(スタンダード)年間5000円で、合計6800円です。

独立ドメインだと、ブログとしてのハクが付く

 自己満足的な問題かもしれませんが、やっぱり独立ドメインで公開していると、とても気持ちが良いです。人に伝えるときも最小バイト数で済みますし。今は、たった10文字で自サイトの場所を伝える事が出来ます。

 たった年間1800円で、自分のドメインが取得出来るのですから、やらない手はないです。ほんの少しの投資で、世界に通じるユニークなアドレスを取得できます。

新しいレンタルサーバについて

 今のところ申し分ないです。僕がレンタルサーバに求めるのは、MySQL,シェルログイン,PHP,MovableType設置可能、この辺りなのですが、全てストレス無く出来ています。ほんの少しサーバが重いかなぁと思いますが、それでも前に居たサーバーと同じくらいです。

 またなんか気づいた点があったら、書いていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus