Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

TBSがっちりマンデー!!の「CM2のあとで」のQ&Aだけをまとめてみました(2008年版)

 最近、面白いなぁと感じる番組の筆頭はTBSの「がっちりマンデー!!」です。

 この番組の最後は、ゲストがまとめのコメントをするのですが、その時、コマーシャル後も視聴者を惹きつける為、「CM?のあとで」と言うのが恒例になっています。

 あれは何で?と数字をくっつけるのか疑問でしたが、特別な意味は無いみたいですね。番組開始時から続いていて、単に番組構成上2回目のCMだからと言う事のようです。ここに答えが書いてありました。

―30分番組の中に2回のCMが入っており、2回目のCMに入る手前に出演した社長が「続きはCM2の後で」と言うシーンがありますが、そこには何か意味があるのですか?

必ず入る2回のCMをどのように扱おうかとスタッフで話し合いました。朝の時間帯なのでVTRでCMをまたぐ手法もどうかとも考え、それならばスタジオでまたぐしかない、それも「続きはCMの後で」などすごくベタにやるという結論に至りました。ただ普通すぎると面白くないから、あえて業界っぽく「CM2」という言葉を使い、出演した社長さんにやってもらおうということになりました。

 本題ですが、非常に役に立つ「CM2の後で」のQAだけをまとめてみました。Q&Aではなく、番組宣伝だったり、プレゼントだけの時も多々あります。

がっちりマンデー!!「CM2のあとで」QA一覧リスト2008

2008年1月13日放送「NTTドコモ」
(プレゼント)

2008年1月20日放送「技能五輪」

進藤:では、この全47種目の中で今後絶対注目というのはどれでしょうか?

森永さん:それは「溶接」なんです!溶接というのは産業界にとってとても重要な技術なんです。これが日本は今までトップレベルを走ってきたのですが、今回の技能五輪では日本と韓国とカナダが全部完璧だったので同点優勝でした。これは日本の溶接技術も安穏としていられないということなんです!溶接でしっかりものづくりをしないと日本のものづくり大国は維持出来ません!

2008年1月27日放送「儲かるオキナワ」

進藤:今、私たちが沖縄で儲けるとしたら何をすれば良いでしょうか?

森永さん:それはマンゴー作りです!今、沖縄のマンゴーはものすごい値段がついています。小売価格だと1個1万円近いものもあるんですよ!このマンゴーを移住して作っている人が何人もいるんですけど、1年間に3ヶ月だけ農作業を一生懸命やれば残りの9ヶ月は遊んで暮らせます!でも、沖縄には台風がよくやって来るので、その台風でマンゴーが落ちてしまうという問題があります!そんなにラクして大儲けできる秘訣はありません!

2008年2月3日放送「駄菓子」

進藤:それでは最後に伺いたい事がございます。もっと儲かる駄菓子の作り方は何でしょうか?

池上さん:それは、ヘルシー機能をプラスするという事です。駄菓子だけれどビタミンが入っていますよとか、食物繊維ですよなど、ヘルシー機能を一つプラスする。

加藤:でも、消費者が駄菓子にそれを求めていますか?

池上さん:子どもは大人のマネをしたがるでしょ?大人が今、「メタボにならないように」とか、「ヘルシーな物を」などと言っているのを見て、子どもにも「ヘルシーな物を」と言って、子ども心をくすぐるのはどうですか?

2008年2月10日放送「CMでよく見る会社」

進藤:それでは最後に田北さんにお伺い致します。気になるCMのスゴイ会社を教えて下さい。

田北さん:今、ミラバケッソというのがありますよね。"未来(ミラ)に化ける(バケ)新素材(ソ)"という事で、(株)クラレです。ミラバケッソは現時点ではまだないんです。でも、日本の素材産業は非常に強いので、それを積極的に打ち出そうとしている素材メーカーのCMは面白いと思います。

2008年2月17日放送「セコロジー第2弾」

進藤:とっておきのセコロジー教えて下さい!

森永さん:ローソンのポイントカードです!ローソンの中にあるLoppiという機械で、新商品の宣伝のためにサンプリングというのをほぼ毎週やっていて、ペットボトルのジュースやアイスクリームなどを30ポイント分くらいで購入できるんですよ!さらに、来店ポイントというのがあって、1回買い物すると1ポイント付きます!

2008年2月24日放送「ドバイ」

進藤:では、ドバイの次の次に来そうな国を教えて下さい!

宋さん:強いて言えば、トルコです。トルコはちょうどアジア大陸と欧州の真ん中にあるんです。ドバイは中継地点としては海と空ですが、トルコは陸です。運用コストが一番安いのは何と言っても陸なんです!

2008年3月2日放送「ABCマート」
(プレゼント)

2008年3月9日放送「儲かる電気・水道・ガス」

進藤:電気・水道・ガスが次に狙っているビジネスを教えて下さい。

蟹瀬さん:それは、ネットワークビジネス、通信です。通信のインフラストラクチャーをみんな狙っています。電気の線っていうのは、ご家庭のところにみんなつながっていますよね。つまり、そこにネットワークがあります。そこで通信のインターネットを通せば、すぐ使えるわけです。水道にせよ、ガスにせよ、みんな皆さんのご家庭のところのパイプがつながっているわけです。そのパイプを使って、情報ネットワークを作っていこうと。

加藤:水でできるんですか?

蟹瀬さん:パイプがつながっているから、そのパイプを使っていけばいいという発想ですよね。

2008年3月16日放送「社歌」

進藤:これから来そうな企業で社歌があるところを教えて下さい!

森永さん:それはJR九州です!JR九州の社歌って、JR九州の特急の中で流れているんですよ!しかも、その社歌を歌っているのがハイ・ファイ・セットなんです。だから、これは物凄くマニアの間では人気になっています。

2008年3月23日放送「儲かる元素」

進藤:それでは、今後注目の元素を教えて下さい。

森永さん:それは、ニッケルです。ニッケルは、100円玉硬貨に25%含まれているんです。実は、半導体を作る時、ニッケルは絶対に必要な元素なんです。確実に需要があるんですけど、今まで散々掘ってきちゃったので、あと40年分しかないんです。

加藤:100円が40年後にはいくらになりそうですか?

森永さん:1000円ぐらいになると思います。だから、とりあえず貯金箱に100円を入れておくといいですね。

2008年3月30日放送「モバゲー儲かりのヒミツ」
(プレゼント)

2008年4月6日放送「儲かる場所シリーズ第一弾「羽田空港」」

加藤:羽田空港はまだまだ儲かりますか?

森永さん:羽田空港は2010年に4本目の滑走路が出来るので、今後ますます発着数が増えます!だから、ますますお客さんが来るのが確実なんですね!羽田だけは将来バラ色ですね!

2008年4月20日放送「高速道路ビジネス」

進藤:今後、儲かりそうな高速ビジネス教えて下さい!

森永さん:それは発電ビジネスなんです!自家発電には太陽光発電や風力発電がありますよね?実は高速道路会社がそれに取り組み始めているんですよ!スペースを利用して太陽光パネルを設置して充電することによって、夜間照明に使えるようになります。そうすると、これは環境にもとても良いんですよね!

2008年4月27日放送「日本食研」
(プレゼント)

2008年5月4日放送「大好評!地方がっちり第5弾!!」

進藤:それでは最後に、森永さんに伺いたい事がございます。今後注目の地方ビジネスを教えて下さい。

森永さん:それは、シラスです。でも食べ物じゃないですよ。鹿児島に、火砕流がずっと積もってできた地層があるのですが、それを「シラス」と言うんです。そのシラスを使ってブロックを作るんです。そして、その上に芝生を張るんですよ。そうすると保水能力があるので、水やりの回数が4分の1で済むんです。ビルの上の屋上緑化というのが今トレンドになってきているので、今後すごく伸びてくると思いますよ。

2008年5月11日放送「セコロジー第3弾」

進藤:最後に森永さんに伺いたい事がございます。さらにとっておきのセコがあったら教えて下さい!

森永さん:それは、航空券が半額で買える、株主優待券を使ったセコ技です!株主に株主優待券というのを渡しているんですが、この株主優待券は人に譲渡しても構わないんです。金券ショップとかインターネットオークションとかで買えるんですけれども、高い時期だとこの株主優待券1枚で12000円ぐらいします。ただこれには期限があるんです。使用期限が迫る株主優待券は値段が下がります!一番安いところだと一枚3000円から4000円ぐらいで買えるんですが、これを買ってオープンチケットを買うんです。航空券の有効期間は90 日ですから、一旦航空券を買ってしまえば90日以内なら好きな日付に変更ができるんです。ものすごく得でしょ?3000円から4000円の優待券一枚で、 4万?5万する航空運賃が半額になるんです!

2008年5月18日放送「粘着テープ&シール業界」

進藤:粘着業界が次に狙う分野を教えて下さい!

池上さん:それは食べられるシール、あるいはそのまま料理しても問題ないシールですね。最近、食の安全が大変注目されていますよね。この肉はどこの農家で作られて、どういう風に運ばれてきたのかが全部わかるようなシールがあります。しかし、そういうシールを外側に貼っておくと貼り替えられてしまう恐れがあります。肉なり魚なり野菜なり、そのまま貼っても食べられる、そのまま料理しても消えてしまう、というシールにすると食の安全はこのシールでバッチリということになりますね。

2008年5月25日放送「マルキュー」

進藤:109の次に来る流行発信基地を教えて下さい!

森永さん:それは池袋のサンシャインシティです!あそこにギャル系のお店がドンドン集まってきているんです。もうすぐ東京メトロ副都心線が開通して、渋谷から池袋が急行だと11分で行けるようになるんです。そして、池袋のもう1つ進んだところはオタク系の女性が結構集まっているんです。

2008年6月1日放送「駄菓子(儲)ビジネス」

進藤:駄菓子のように当たりクジを付ければヒットする、そんな商品があったら教えて下さい。

池上さん:これからの季節、"当たり付きTシャツ"なんてどうですか?Tシャツですと、何枚も同じようなものがあってもいいですよね。「もう1枚もらえます」というと喜ぶし、それをもらうためには、またそのお店に行かなければいけない。そのお店に引き換えに行けば、「せっかく来たんだから...」ってまた何か買ってしまうでしょ。お客にもう一度来てもらえる。

2008年6月8日放送「旅行業界の常識破りでがっちり!」
(プレゼント)

2008年6月15日放送「ヒット商品の儲かるサイズ」

進藤:今後注目の儲かるサイズを教えて下さい!

森永さん:それは16:9です!
2011年の7月24日からテレビ放送が完全に地上波デジタルに切り替わります。10年間で直接の経済効果だけで40兆円、そして関連産業まで入れると 212兆円の経済効果があると言われています。それでこの地デジがいいのは、データボタンを押すと色んな情報が出てくるんですよ。これでテレビ放送を使ってまたさらに産業が起こってきます。そしてもう1つ良いことは16:9になると今までのテレビでは写りきらなかったコメンテーターの私が見られるようになります!

2008年6月22日放送「フジッコ」
(プレゼント)

2008年6月29日放送「傘」
(記録無し、プレゼント?)

2008年7月6日放送「儲かる光線ビジネス!」

堀米さん:ディズニーの本社に呼ばれまして、そこでプレゼンさせて頂いたりしております。

Q:感触はどうですか?

早く実現してほしいと熱き思いを語られました!
ディズニーも待ち望むスゴイ技術!まずは放送局とかに向けて、作り上げて出そうとしております。

新オプトウェアはホログラフィックディスクでがっちり!

2008年7月13日放送「サカタのタネ」
(プレゼント)

2008年7月20日放送「日本交通株式会社」
(プレゼント)

2008年7月27日放送「制服業界」

進藤:今後ヒットしそうな制服を教えて下さい。

田北さん:それは、消臭機能付きの白衣ですね。静電気が起こらないだとか、菌が増殖しないだとか、薄くて透けないとか、いっぱい特徴があるんですけど、実は臭いに関してはないんですね。医者や看護師が動き回りますから、ナース服、白衣に消臭機能がついていれば、病院内の臭いも吸着してくれますよ。

2008年8月3日放送「コンクリート業界」

進藤:今後コンクリート業界はどんな風に伸びていきそうなんですか?

森永さん:研究・開発は最近花開いてきたので、色々な物がまだまだ出てくるんだと私は思うんですよ。

加藤:この業界はさらに伸びるという事ですね。

進藤:セメントの原料である石灰石に続く日本に眠る資源、次は何がきそうか教えて下さい。

森永さん:それはマンガンクラストです。これは、日本の九州から沖縄辺りの海域にずっとはり付いているんですよ。

進藤:それは何に使えるんですか?

森永さん:マンガンは電池とかに使われますし、アルミ製の缶にも使われているんですね。今までは、生成するなどコストを考えるとあんまり採算が合わないので...

加藤:そこを引っ張り上げるより、輸入した方が安くあがってたという事ですね。

森永さん:おそらくもうすぐ採算が合うようになってくるんです。そうすると、海底にいっぱいありますから!


2008年8月10日放送「型番のヒミツ」

進藤:これから来る型番を教えて下さい。

森永さん:それは、「XEL-1」です。これは有機ELテレビなんです。私、これを見た時に「テレビってこんなにキレイなの!?」って思って、ものすごいびっくりしたんです!本当に全然違うんです!すっごいコントラストなんです!

加藤:今後は有機ELのテレビの時代になるという事ですね。

2008年8月17日放送「儲かる場所日本の港名古屋港」

進藤:次にくる儲かる場所はどこでしょうか?教えて下さい。

森永さん:それはですね、大阪の日本橋なんです。色んなアキバ系のお店を次々に出して、今1階に空き店舗が1軒もなく、どんどん上にお店を展開しているという状況なんです!「萌えしゃんどん」っていうメイド喫茶があるんですけど、メイドさんのキャラクターをお客さんが選べるっていうサービスを始めたんです。

加藤:例えば?

森永さん:例えば、「妹」って言ってお店に行くと、「お兄ちゃん、お帰りなさい!」って言って妹が入ってくるんです。二つ目が「ツンデレ」。最初はツンツンしてて冷たいんですけど、突然デレデレになってくれるというね。これは今まで秋葉原で...

2008年8月24日放送「セコロジー第4弾」

進藤:さらなるとっておきのセコを教えて下さい!

森永さん:それはこのQUOカードです。コンビニでQUOカードは使えますよね。今コンビニ各社は色んなポイントカードとか出していて割引きをしているんですが、大体あれは還元率約1%相当なんですよ。ところが、このQUOカードで1万円分買うと 180円付いてくるんです。つまり、還元率は1.8%!コンビニ系ポイントカードよりもQUOカードが0.8%もお得なんです!

2008年8月31日放送「クリーニング業界」

進藤さん:コレを洗えば儲かるクリーニングを教えて下さい!

森永さん:畳です!畳って洗ったことないでしょ?結局みんなどうしているかというと、張り替えるまで我慢です。でも本当は洗った方がいいですよね。今すでに洗える畳、畳そのものを洗える素材に変えるという技術はあって商品になっているんですけど、普通の畳を洗えるというのはまだ無いと思うんですよね。

2008年9月7日放送「日清食品」
(プレゼント)

2008年9月14日放送「サイゼリヤ」
(プレゼント)

2008年9月21日放送「ちょっと改良で大ヒット」

進藤:これを「ちょっと改良」したら売れる商品を教えて下さい!

森永さん:「醤油鯛」というお弁当によく入っている醤油ケースなんですが、今は全部お魚の形しか無いんですよ。これを例えば、カメやキリンやペンギンやイルカに変える

進藤さん:残念ながら......、ペンギンはあるそうです。

はるな愛さん:ヘアピンって黒しかないじゃないですか?透明のヘアピンって無いから、スケルトンのヘアピンがあると髪をアップにした時に良いですよね。

2008年9月28日放送「セコム」
(プレゼント)

2008年10月5日放送「外国人ビジネス」

進藤:では、今回は小倉さんに伺いたいことがございます!何やらステキなお知らせがあるそうですが?

小倉さん:実はこのがっちりマンデーの妹番組として「ざっくりマンデー!!」という番組を月曜日の深夜に私がやらせて頂くことになりました!ちゃんとマンデーで月曜日にやります!

2008年10月12日放送「ターゲット限定ファッション誌」
(プレゼント)

2008年10月19日放送「エスビー食品」
(プレゼント)

2008年10月26日放送「そうだ、がっちり京都へ行こう」

進藤:京都ブランドの次に来そうな都市はどこでしょうか?

森永さん:それは金沢です!

加藤:わかるわ?!あそこも古い建物多いですしね。

森永さん:伝統があって、型友禅などの昔からの伝統工芸も技もある上に、現代アートがある!さらにすごいのは、おそらく6年先くらいに新幹線が金沢に通ります!

2008年11月2日放送「地方でがっちり儲ける!」

進藤:来年ブレイクしそうな地方がっちりを教えてください!

森永さん:島ビジネスです!今年の夏、色んな島がものすごい観光客を集めたんです。私、最近Yahoo!オークションで無人島って検索すると結構出てきて、それを買おうとしてるんですよ。

2008年11月9日放送「知られざる紳士服業界のヒミツ!」

進藤:では最後に池上さんにうかがいたい事がございます。今後の紳士服業界、さらなる飛躍の可能性がありますでしょうか?

池上さん:あります!日本っていうのは高温多湿ですよね?ヨーロッパですと湿度が低いですから、スーツで蒸し暑いなとか裏地を薄くしてくれっていう発想がないんですよ。日本は高温多湿の夏でもスーツを着なければいけない。そのために、非常に涼しくなるようないろんな工夫がしてあるわけですね。いわゆる東南アジア諸国というのは、これからどんどん発展していきます。そうすると、スーツを着なければいけないって人が増えてくるわけですね。その時にどんなスーツがあるかっていうと、日本の高温多湿でも着られるスーツ!これが注目を集める!

2008年11月16日放送「チェルシージャパン」
(プレゼント)

2008年11月23日放送「機械遺産」

進藤:次に機械遺産に入りそうな機械を教えて下さい!

池上さん:それはワープロです!アメリカではタイプライターがありますが、あれはローマ字26 文字を並べるだけですが、日本語はひらがな・カタカナ・漢字があります。ひらがなを漢字に変換するなんて、まさに日本ならではですよね。これは東芝が 1978年に初めて開発しまして、これこそ世界に誇るものだと思います!

2008年11月30日放送「儲かる場所第3弾!東京駅」

進藤:それでは最後に森永さんにうかがいたいことがございます。東京駅の次に来る儲かる場所はどこでしょうか?

森永さん:それは、埼玉県の春日部なんです!なぜ春日部かというと、今アニメキャラクターの「らき ☆すた」っていうのが大ブームになってるんです!春日部がすごいのはですね、その「らき☆すた」のふるさとであると同時に、「クレヨンしんちゃん」のふるさとでもあるんです!つまり、二重に盛り上がるんです!これはねーもう、世界の春日部になると私は見ているんです!

2008年12月7日放送「イー・モバイル」

進藤:最後に、千本流上手なお金の集め方を教えて下さい!

千本会長:僕らみたいに何千億というお金を集めて巨大ベンチャーをつくろうと思うと、いくつか大事しなきゃいけないことがある。1つ目は、ビジネスは周到に準備をする!要するに、簡単にお金ってなかなか出してくれませんから、何度も実際ビジネスをやっていることを自分でイメージできるようになるまで細かく「何年何ヵ月後にはこうなる!」という準備を徹底的にする!2つ目は、お金には"時"があるんです。2年前には数千億集められても、今集めようとしても出来ませんよね?もし、あの時に少しずつ資金を集めようとしていたら、今うちの会社は倒産してますよ。つい最近、本を出したんだけど、これが大変な困難と失敗の記録なんですよね。

2008年12月14日放送「あなたの会社のNo.1パート・アルバイト」

進藤:これからがっちり儲かるパート・アルバイトは何ですか?

森永さん:それは、着物を着るパート・アルバイトです。和風レストランとか着物を着るところの方が料金がやや高くて高級ですよね。そういうところで、着付けの先生無しに自分で着物が着られると、特殊な技術を持っている人は高く評価されるんです。

2008年12月21日放送「回転業界」

進藤:それでは最後に、加藤さんに伺いたいことがございます。次に来そうな回転業界は何でしょうか?教えて下さい。

加藤:ちゃんと聞いて下さい。来週、朝7時から「大がつちりマンデー!!」というのをやるんですよ!朝7時から!日本経済を回している社長さんがドバーンと出ますよ!

眞鍋さん:何ですかそれ!回転にかけた番宣じゃないですか!

加藤:違いますよ!日本経済を回している人たちがいっぱい来るんですよ!いつもより30分早くなっているので気を付けて下さい。

 今日はこの辺で。次回からは、さらに遡りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus