Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ブログを引越ししてから、「301リダイレクト」の効果が出てくるまでは時間が掛かる

 ドメインを新しく取り、新ブログを立ち上げ、運営し始めてから1ヶ月半ほど経ちましたが、引っ越してから今までの間、このブログのGoogleの検索順位は地を這っていました。

 初めは、「Googleの検索順位なんてどうでもいいや」と、たかをくくっていましたが、実は、ほんのちょっと...いや......やっぱり...かなり、完全に、気にしてました。(汗)

 今日の朝、各検索エンジンの検索順位などをチェックしてみたら、どうもGoogleの検索順位が復活してきたみたいです。ブログ移設前のアクセス数がだいぶ戻ってきましたよ。真面目な話、あまりにもGoogleの検索順位が下がったので、半ばふてくされてました。

 ここでは、ブログを引越ししてから検索順位等が完全に移行するまでの過程を書こうと思います。

1. 新ドメイン取得
 新しいドメインを取得したのは、2008年12月10日です。まずは、旧ブログのデータを吸い上げて、ここ(http://naglly.com/)に新ブログを作成しました。ブログの完全コピーです。

2. 新ブログを公開
 2008年12月15日に新ブログを公開し、記事を投稿し始めました。

 まずは、旧ブログに「ブログ引越し」の旨の記事を書いて、新しいブログに記事を書き始めました。この時点ではブログ移行の対策は何も取っておらず、旧ブログに新しいURLのお知らせを書いただけです。

3. 旧ブログの主要ページに301リダイレクトを記載
 「301リダイレクト」と言うのは、HTTPにおけるサーバからの応答の一つです。このブログを訪れた人や、検索ボットなどに、URLが変更されたことを知らせます。また、自動的に移動後のページに転送することが出来ます。具体的な方法は下記のリンク等参照してください。

? 301リダイレクトの設定方法 ? 海外SEO情報ブログ・メルマガ
? サイト引越し・移転 (301 リダイレクトの方法)

 ブログを立ち上げてから1週間ほど新と旧、両方で全く同じ内容を公開していたのですが、その状態のままだと、Googleなどの検索エンジンでペナルティーになる可能性がある事を知り、急遽「301リダイレクト」と言う方法を使い始めました。

 やり方はいくつかあるのですが、旧環境では、".htaccess"を使う事が出来なかったので、PHPを使い、個々の旧ページから新ブログのURLに飛ばす事にしました。

≪php記述例≫

<?php
header("HTTP/1.0 301 Moved Permanently");
header("Location: http://www.naglly.com/");
?>

 301リダイレクトの作業が完全に終わったのは、2008年12月25日辺りです。

4. 旧ブログからの検索結果で、新ブログに飛んでくる
 初めは、旧ブログの検索結果としてクリックされると、リダイレクト新ブログに飛んでくるという状態になります。この時点でのGoogleページランクは「ページランク無し」です。

 301リダイレクトを行ってから1週間ほどして、googleのページランクが移行しました。TOPページのページランクは、「ランク無し」から"2"になりました。しかし、検索によるアクセスは、新ブログからではなく、旧ブログからのリダイレクトによるものです。

 検索順位に関して、Yahoo!は、1週間ほどすると、全ての検索順位等は、スムーズに移行してしまうようです。

 GoogleとLive search(マイクロソフトの検索)は、301リダイレクトを行っても、検索順位自体はすぐに移行されませんでした。しばらくは、新ブログへとページランクは移行してるのに、検索順位が上がらないと言う状態が続きます。

5. Googleから、旧ブログの検索候補が消える
 301リダイレクトを行ったことによって、Googleから、旧ブログの検索結果や候補が消えていきます。これは大体リダイレクトをしてから2週間ほどで少しずつ始まりました。(2009年1月頭から25日くらいまで)

 この間、旧ブログの検索結果からのアクセスが激減し、なおかつ、新ブログの検索順位が低く抑えられている為、一時、アクセス数が激減する事態に陥ります。かなり焦りますが、301リダイレクトが上手く行われていれば(ページランクがきちんと移行さえしていれば)必ず昔の状態が戻ってくるはずです。

6. 旧ブログ時点の検索順位が復活
 「301リダイレクト」を行ってから、大体1ヵ月半ほど経って、旧ブログの検索順位が戻ってきました。Googleに同期して、Live Searchの検索順位も戻ってきます。(2009年1月26日現在)

まとめ
 このGoogleの検索順位がなぜ一時的に下がるかと言う問題については、やはり不正行為防止が絡んでいるのではないかと思われます。Yahoo!はその点少しペナルティに甘いのかも知れません。

 Googleの場合は、似通った2つ以上のサイトが、同じような内容で公開されている場合、その近似値を計測して、機械的にペナルティを加えているのではないかと思います。その為、ある程度時間が経ち、旧サイトの検索候補がGoogle上からなくなると、新サイトの検索順位が一気に上がります。

 この点、融通が利かないと言えなくも無いですが、悪質な広告サイトなどを防止するためには仕方ないのかもしれないと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus