Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Piano : 聞き間違い

Piano(ピアノ)

? xkcd - A Webcomic - Piano
piano.png
©xkcd.com

男:My hobby is making miniature.
 (僕のおもちゃ。ミニチュアを作ったよ。)
Check This out - it's a fully - functionak grand piano.
 (これを見て。ピアノを完全再現。機能的に使えるグランドピアノだ。)

女:Whoa- beautiful.
 (わー。きれい。)

男:Sadly, I've never heard what proper music sounds like on it - the keys are too small to play.
 (悲しいことに、まだこのピアノの音を聴いた事がないんだ。演奏するにはあまりにも小さすぎてね。)
I once asked a genie for someone who could play it for me, but i think he misheard.
 (僕は、これを誰かが演奏してくれないか、精霊に頼んでみたんだ。でも、精霊が(発音を)聞き間違えたみたいで。)

女:... Are you doing anything later?
 (で、何するの?)

img-alt:Good thing he didn't make it smaller, or it'd need someone three inches tall to play it.
 (彼がピアノを今よりも小さく作らなくて良かったです。そしたら、ピアノを演奏するには、3インチの「何か」を望んだはずだから。)

補足

 非常に難解なジョーク。どうも、"pianist" と"penis"の発音が非常に似通っていると言う事から、この話は作られている。

 つまりは、彼は精霊にピアノを演奏する12インチのピアニストが居ないか尋ねたのだけど、精霊は聞き間違えてしまった。

 その代わりに、彼は自分の「なに」で、ミニチュアのピアノを演奏するはめになりそうだ、と言う話。

 それ以外にも別の解釈があるみたい。

 たとえば、精霊が聞き間違えて、彼の「なに」を12インチにしてしまったとか。

 言われて見れば、どちらにも取れる。でも、ここまでくると和訳の話じゃなくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus