Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Alternative Energy Revolution : 非現実の戦い

Alternative Energy Revolution(代替エネルギー革命)

 » xkcd - A Webcomic - Alternative Energy Revolution
alternative_energy_revolution.jpg
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

男:I'm all for green energy, but those turbines creep me out.
 (僕は、自然エネルギーには大賛成だよ。でも、その発電機のタービンは気味が悪いんだ。)
They remind me of war of the worlds, or the tripod books.
 (『宇宙戦争』とか、『三本足シリーズ』を思い出すよ。)

女:They are unnerving.
 (不安な気持ちにさせるね。)

男:I can't shake the feeling that at any moment they'll -
 (今にも、この風力発電機が何かし始めそうで・・・、僕は、その感覚を捨て去ることが出来ない・・・)

RUMBLE
 (ずーん!)

女:Oh no.
 (信じられない・・)

男:al gore, you've doomed us all.
 (ゴア。お前は、私達みんなに制裁を下すのか。)

女:It's coming this way!
 (こっちに来たわ!)

男:run!
 (走れ!)

女:That now?
 (今の何?)

男:Someone has to stop them.
 (誰かがこれを止めないと。)

女:But who cound -
 (でも、だれが・・)

stand aside!
 (道を空けろ!)

img-alt:The moment their arms spun freely in our air, they were doomed -- for Man has earned his right to hold this planet against all comers, by virtue of occasionally producing someone totally batshit insane.
 (発電機の腕(羽)が、この空中で自由に回り始めた時から、それは運命付けられた。時に、完全に逆上した正気でない誰かを作り出す事によって。男が、この星をあらゆる者から守り続ける彼らの権利を勝ち取る為に。)

 img-altの訳は僕には難しくて・・とりあえず時間切れ。ただ今考え中・・。

補足

 最後は、ドンキホーテ。

追記
 img-altの訳を付けた。けど、良く分からなかったので全く持って直訳気味。最後に現れた人物について説明してる、ような気がする。

さらに追記
 img-altのくだりは、下記からの引用文のパロディらしい。

War of the Worlds - 1953 wrote:
The Martians had no resistance to the bacteria in our atmosphere to which we have long since become immune. Once they had breathed our air, germs, which no longer affect us, began to kill them. The end came swiftly. All over the world, their machines began to stop and fall. After all that men could do had failed, the Martians were destroyed and humanity was saved by the littlest things, which God, in His wisdom, had put upon this Earth.
 (超意訳:火星人は、地球人に影響を及ぼさない、空気内のバクテリアに対する抵抗がありませんでした。火星人たちは、呼吸するたび死んで行き、あっという間に終わりました。世界中で、火星人の機械は停止して崩れ始めました。火星人は滅び、人類は地球上で最も小さい物によって救われました。そしてそれは神の知恵でこの地球に置かれました。)

War of the Worlds - 2005 wrote:
From the moment the invaders arrived, breathed our air, ate and drank, they were doomed. They were undone, destroyed, after all of man's weapons and devices had failed, by the tiniest creatures that God in his wisdom put upon this earth. By the toll of a billion deaths, man had earned his immunity, his right to survive among this planet's infinite organisms. And that right is ours against all challenges. For neither do men live nor die in vain.
 (侵略者が到着した瞬間、空気を吸いました。それは彼らの運命を決定付けました。全てが失敗した後、この地球で最も小さい生き物によって、彼らは滅亡し、破壊されました。10億もの死の代償によって、人はその免疫を手に入れました。(この星の無限の有機体の中でも生き残れる権利)そして、その権利は、全ての挑戦をした我々のものです。いかなる人の生も死も無駄にはならない。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus