Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Qwertial Aphasia : 会話感染ウイルス

xkcd.png

Qwertial Aphasia(キータイプ失語症)

 » xkcd - A Webcomic - Qwertial Aphasia
qwertial_aphasia.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

[I hate how when i'm talking while i type, sometimes i accidentally type a word i'm saying.]
 (僕は、キーボードをタイプしている間に話しかけられる事が大嫌いです。時々、僕は間違って、喋ってる事をそのまま入力してしまいます。)

pc: Wanna go get food later?
 (後で食べに行かない?)

女: Check out what i found in the closet.
 (ねぇ。クローゼットで見つけたものをみてー!)

男(type): Sorry, i really shouldn't.
 (ごめん、本当はするべきじゃないだが。)

男(talk): Aww, what an adorable stuffed giraffe!
 (あ、すごく可愛いキリンのぬいぐるみだね!)

男(type): I can't afford to keep eating out this giraffe.
 (僕は、このキリンと外へ食べに行く余裕がないんだよ。)

[Frequently! I meant "Frequently"!]
 (たまたまですよ!たまたま!)

If this were SMBC, the alt-text drawing thingy would be a giraffe hooker fluttering her eyelashes.
 (もしこれがSMBCだったら、このテキストが表現している例の物は、魅力的なまつげで誘うキリンのおねーさんでしょう。

補足

 Frequently! I meant "Frequently"! のくだりが良く分からなかったのだけど、なんとなく雰囲気で訳す。会話がタイプに乗っちゃって、ちょっとした浮気がばれそうになったって話だと思う。

 ところで、SMBCとは、下記のweb comic。

 » Saturday Morning Breakfast Cereal

 僕の場合、会話とキータイプはけっして混ざることはない。なぜなら、キーを打っている時は、PCに没頭していて人の話なんかちっとも聞いていないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus