Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

色覚異常の人が見ている世界をwebでチェックする

google_logo.png

 色覚異常、いわゆる色盲の人は、どのような世界を見ているかについて書かれている記事です。非常に興味深く読みました。下記の記事です。

 例えば、普通の人が見ているカラフルなGoogleのロゴは、上の画像のように色あせたちょっとレトロな感じに見えます。その他の画像はリンク先の記事からどうぞ。

 さらに、色々なサイトをWeb上で体験しようと思った場合、簡単に体験できる非常に便利なフィルターがあります。下記のフィルターです。

 このサイトで、URLと色覚異常のタイプ、いくつかのオプションを入力すると、画像などの色彩が変換されます。英語のサイトなので、日本語は見事に化けますが、雰囲気を味わう事はできます。

 例えば、このサイトを変換してみます。

 化け化けなのは、ご勘弁を。自分の作ったサイトが色盲の方にどう見えているのか、こうやってたまにチェックする事は必要な事なのかもしれません。

 そのほか、この記事には、世界的に有名な絵画がどのように見えるのかも掲載されています。

 また、画像の色彩を変換するには下記のサイトが便利です。

 こちらは日本語化されているので分かりやすいです。URLとタイプを入力して[Run Vischeck!]ボタンを押します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus