Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Conversations : モバイル環境とトイレでの会話の関係

xkcd_title.png

Conversations(会話)

conversations.png

©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

凡例1: Dysentery cases
 (赤痢の発生数)

凡例2: Frequency of conversations in which one participant is on the toilet
 (トイレで用をたしてる人の会話の頻度)

凡例3: Laptop sales
 (ノートパソコンの売り上げ)

Alt-text: If the dysentery graph looks historically inaccurate it's because I got all my data from Oregon Trail.
 (もし、この赤痢のグラフが歴史的に不正確とみえるなら、それは、「オレゴントレイル」から全てのデータを採取したためです。)

補足

 グラフ上、上のラインと下のラインしかないように見えるけど、実はラインが3つある。赤痢が無くなってから、新たにノートパソコンの売り上げが上昇している。

 確かに、ノートパソコンや携帯の売り上げ増と、トイレで会話する人の増加は比例していると思う。パソコンに向かっての独り言が増えるし、無線LAN環境があれば、声を上げなくても会話は出来る。

 ただ、赤痢と会話の関係は良く分からないなぁ。たぶん・・・会話と言うか、痛みによる独り言のことなんだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus