Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Scary : 大人向けの怪談

xkcd_title.png

Scary(怪談)

scary.png

©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

大人: But they never found the ghost's head!
 (でも、彼らは幽霊の頭を決して見つけることはなかったんだ!)

子供: Lame story, uncle Rob.
 (それって、足の不自由なロブおじさんの話だね。)

大人: And you could do scarier?
 (もっと怖い話知ってるかい?)

子供: Sure.
 (もちろん。)

大人: Try me.
 (それじゃ、話してみて。)

子供: 9/11 happened before i was born, yet i'm old enough to have this conversation with you.
 (僕が生まれる前に、9/11は起こったんだ。でも、僕はおじさんと会話する十分な歳になったよ。)

Alt-text: I'm teaching every 8-year-old relative to say this, and every 14-year-old to do the same thing with Toy Story.
 (僕は、8歳の親戚の子みんなに、これを言えと教えている。そして、14歳には、同じ事をトイストーリーでやれと教えている。)
Also, Pokemon hit the US over a decade ago and kids born after Aladdin came out will turn 18 next year.
 (同様に、ポケモンは10年以上前にアメリカで流行ったし、アラジンが出てきてから、生まれた子供たちは、来年には18歳になるよ。)

補足

 色んな怖い事を経験し、怪談なんて別に怖くないと思っている大人が一番恐れているのは、自分が気付かないうちに経過し続けてる時間。

 日本だと13歳あたりの子供に、阪神淡路大震災のことを言わせるのが最も効果的だと思う。13歳の子に、

 「僕は、阪神淡路大震災より後に生まれたんだよ。でも、こうやって話するのに十分な歳になったね。」

 と、突然言われたら、かなりの驚きがあると思う。色んな思いが駆け巡ってしまう。

 そして、IT関係者にはこれ。

 「私は、インターネットが出来た後、生まれました。今、18歳です。」

 これは、こわい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus