Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

古紙を全自動でトイレットペーパーに作り変えるマシンが海外ブログで話題に

white_goat.jpg

 日本製の「古紙を全自動でトイレットペーパーに作り変えるマシン」が海外ブログで話題になってましたので紹介します。

 参照元はこちらです。

 この記事では、「錬金術」だとか、「エイプリールフールの冗談」みたいなどと書かれています。

 まぁ、日本の製品なので、直接製品の情報を見たほうが早いと思います。この製品へのリンクはこちらです。

 下記の動画は展示会で発表した際の模様です。余談ですが、この日本語版の動画より、英語に翻訳されたバージョンの閲覧数がはるかに多いです。

 「我が社では、ヤギは飼えない。しかしホワイトゴートは、置ける。」

 だそうです。キャッチフレーズとネーミングはちょっとダサいかも・・・ですが、古紙からトイレットーペーパーを直接的に作り出すと言う発想、そしてそれを実際に実現してしまったこの機械は、本当に素晴らしいと思います。

 価格は900万円ほど。生成物がトイレットペーパーなので、どう考えても採算に合わないとは思いますが、話題性は十分あります。

 僕も今回、始めて知ったのですが、この機械の存在って、日本でもあまり知られて無いと思います。もう少し広められるべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus