Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - We Get It : 「さり気ある」伝え方

we_get_it.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

We Get It(分かった)

男1: Avater? Yeah, i saw it last week with...
 (アバター?ああ、僕は、先週見たよ...。)
...My girlfriend.
 (彼女と!)

男2: You know, if this phase of your relationship lasts more than a week, i'm legally allowed to stab you both.
 (ねえ。もし、君との関係がこんな状態で1週間以上も続くんだったら、僕は君たち両方を法的に刺し殺しても許されるよね。)

男1: What phase?
 (どんな状態だって?)

So, did i mention i'm seeing someone?
 (で、僕は誰かと会ってたと言いましたっけ?)

Alt-text: The most brutal way I've ever seen someone handle this was 'Oh, you have a girlfriend. Are you going to get married?' 'I, uh, don't know--' 'Well, do you love her?' '...' 'Anyway, what were you saying about the movie?'
 (僕が今まで見た誰かの扱いの中で、最もひどいやり方。「ああ、君は彼女が居るんだよね。結婚するつもりなの?」「うーん、あー、良く分からない...」「そう、君は彼女を愛してるのかい?」「...」「映画について何か言ってたっけ?」)

補足

 映画「アバター」が関係あるのかと思ったら、全くの無関係。これは、彼女が出来た事を伝える、「さり気無くない」方法。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus