Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

スナック菓子の袋のみで出来る即席のボールとクリップなしで封をする方法

Instant_snack_bowl.jpg

 これは、スナック菓子の袋のみで即席のボールを作るテクニックです。

 スナック菓子の袋を開けて見たら、空気がたくさん入っていて、内容量の少なさにがっかり・・・。と言う事は良くありますが、この技を使うと、その開封口からスナックまでの気体が入ってる隙間をなくしつつ、スナック菓子を垂直に立てることが出来ます。

 何人かで集まって、1つのスナック菓子を食べる時にとても使えそうな技です。

 参照元の記事はこちら。

 画像の拡大画像はこちらです。

 画像を見て分かるとおり、それほど難しいテクニックではなく、袋を開封した後に袋の下部の両角を内側へと巻き込むだけです。

 さらに、この掲示板上では、このテクニックをより有効に使うためのTipsが書かれていました。あわせて紹介します。

  1. 通常、底に溜まっているスナック菓子のフレーバーの粉をまんべんなく行き渡らせるため、袋は底のほうから開封する。
  2. 「袋の底を巻き込むテクニック」を使って袋を立てる。
  3. みんなでスナック菓子を食べる。
  4. もし食べ切れなかったら、下記の動画のテクニックで袋に封をする。

 この動画のクリップを使わない袋とじテクニックもなかなか素晴らしいです。あぁ、今すぐスナック菓子を買って試したくなってきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus