Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd - Furtive : GO!GO!ガジェット、この記事のタイトル

furtive.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Furtive(コソコソと)

ガジェット警部: Go go gadget two lesbians done it.
 (ゴーゴーガジェット!2人のレズビアンがしてるところ。)

Alt-text: ... go go gadget video camera. Go go gadget cup.
 (ゴーゴーガジェット、ビデオカメラ。ゴーゴーガジェットコップ。)

補足

 ガジェット警部というのは、日本とフランスで合同製作したアニメーションらしい。製作は東京ムービー。なので、絵が微妙にルパン三世の初期のテレビシリーズっぽい。日本で全く知られていないのは、BS2でしか放送されていないため。僕もしらんかった。

 概要は下記。

 あらすじや大まかなキャラ説明は下記から。

 最終回の短い映像を見つけたので、貼り付けておく。

 今回のコミックに出てきた3つのキーワード、「レズビアン」「ビデオカメラ」「カップ」は、「2 Girls 1 Cup」という一昔前に流行ったインターネットミームからの言及のようだ。これらをガジェット警部が、ドラえもんの道具のように出そうとしている。日本で、もしこのコミックを書くなら、これをドラえもんにすればぴったりはまると思う。

 「2 Girls 1 Cup」は、ビデオそのものよりも、それを見た人の反応を撮った映像の方が流行ったらしい。

 「2 Girls 1 Cup」と言うビデオは世にも酷いビデオなんだそうだ。実際に見に行こうと思ったけど、ユーザー登録らしき画面が出てきたのでやめた。僕にはこれ以上見る勇気はない。リンクとかは貼らないので、見たい人は適当に調べて。

 下記は、「2 Girls 1 Cup」に関するWikipediaの記事。(英語)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus