Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Recipes - 遺伝的アルゴリズムを採用した美味しいレシピの探し方

recipes.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Recipes(レシピ)

've got... Cheerios with a shot of vermouth.
 (「チェリオのベルモット酒掛け」を食べてみる・・・。)

At least it's better than the quail eggs in whipped cream and MSG from last time.
 (少なくとも、この前の「ホイップクリームと味の素入りのウズラ卵」よりはマシだと思う。)

Are these skittles deep-fried?
 (スキットルズはフライなの?)

幹事: C'mon, guys be patient. In a few hundred more meals, the genetic algorithm should catch up to existing recipes and start to optimize.
 (さぁ君たち、我慢して食べるんだ。数百以上もある食事の中から、遺伝子アルゴリズムは、既存のレシピに追いつき、最適化をし始めなければならないんだ。)

[We've decided to drop the CS department from our weekly dinner party hosting rotation.]
 (我々は、毎週行われているディナーパーティーの幹事から、コンピュータサイエンス部を外すことに決めました。)

Alt-text: To be fair, the braised and confused newt on a bed of crushed Doritos turned out to be delicious.
 (公平に判断して、押しつぶしたドリトスの生地の上に、油で揚げてグチャグチャにしたイモリを乗せると、美味しい事が分かりました。)

補足

 毎週行われているディナーパーティで、コンピューターサイエンス部がホストを務める事となり、そのレシピの決定に遺伝的アルゴリズムを採用する事にした。

 遺伝的アルゴリズムは、ランダムな組み合わせの中から候補を選び、その候補の中から世代を追って最適化していくので、初めの方は世にも奇妙な酷いレシピが出来あがる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus