Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Blogging - 「ブロガーとブログ読者との良い関係」の解釈の違い

 このカテゴリーの記事は、世界で最も人気があるウェブコミックxkcdの最新コミックをひたすら日本語に翻訳していくシリーズです。今回のコミックはこちら。

blogging.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Blogging(ブログ運営)

講師: The key to making a successful blog is building a relationship with your readers.
 (ブログを成功に導く為の鍵は、読者との良い関係を築く事です。)

観客: I thought it was "make your updates good so people will want to read them."
 (それは、「みんなが読みたくなるような良い記事をアップする」という事ですね。)

講師: We'll discuss content generation in part three.
 (私達は、このプログラムのパート3で、後ほどブログ記事生成について議論します。)

観客: Awesome! I love content.
 (素晴らしい!私は、内容が大好きです。)

Alt-text: I'm looking to virally monetize your eyeballs by selling them for transplants.
(僕は、これらを移植の為に売ることによって、バイラル的に君の眼球を換金することに期待しています。)

補足

 ブログのアクセス数を増やすと言う趣旨のセミナーが開かれており、まず講師がブログに関してもっともらしい事を言う。

 観客がそれに追随し、「良い記事こそがブログには重要だ」と言うが、講師が、それについては後半で話すと言い返すと、観客はその話をありのまま受け止め、「素晴らしい!記事が重要!」と言い、引き下がる。

 ・・・内容がちょっと分かりづらい。

 僕なりの解釈だけど、講師はブログのアクセス数を増やし収入を得る事を第一に考え、成功したカリスマブロガーであり、観客は良い記事を書くことを心がけている一般ブロガーである。そして、「読者との良い関係を築く」と言うセリフの裏の意味が、講師と観客の間で全く異なっている。

 カリスマブロガーはアクセスを追い求め、一般ブロガーは良い記事を追い求めている。しかし、一般ブロガーがいとも簡単に説得されてしまうところがこのコミックの面白いところかな。多分だけど。

 Alt-textは、「ブログで収入を得る事は、あなたの眼球を移植の為に換金する事」と似てるかも知れないと言ってる。これは面白い比喩だと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus