Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

タコのパウルくんによるワールドカップ予言の秘密は国旗の配色具合(画像)

more_yellow.jpg

MORE YELLOW
 (より多くの黄色)

LOGICAL CONCLUSION: octopus likes yellow
 (論理的結論:タコは黄色が好き)
STUPID CONCLUSION: octopus is psychic
 (ばかばかしい結論:タコは霊的)

 なるほど・・・、つまるところ、タコのパウルくんは、サッカーの勝敗を予言したのではなく、2010年ワールドカップは、「黄色をより多く含む国旗のチームが強かった」と言う事を教えてくれていた訳ですね。

 タコは、どうやら黄色を好む習性があるようです。

 下記の記事がこの事を分かりやすく解説しています。

また、米国の無脊椎(せきつい)動物の専門家は「タコは横型の模様を好むため、ドイツやスペイン、セルビアの国旗にみられるようなはっきりした横型の模様に引きつけられた。また特定の色を識別することはできないが、色調や明度の違いがわかるため、明度の高い黄色が目立つスペインの国旗が注意を引いたのだろう」と解説している。

 別の見方をすると、

  • ドイツは、サッカーの強豪国
  • ドイツの国旗には黄色が多く含まれる
  • タコは黄色を好む習性がある

 この3つの条件の下、ドイツでサッカーの予言をするタコのパウルくんが登場してきたのは必然とも言えます。

 そして、「黄色をより多く含む国旗のチームが強い」という新法則に従うならば、ドイツの新しい国旗は今すぐにでも、こうするべきです。

new_flag.jpg

 参照元の記事はこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus