Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Period Speech - 時代劇のセリフ

 ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

period_speech.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Period Speech(時代劇のセリフ)

Forsooth, do you grok my jive, me hearties?
 (本当に、君は僕の話を理解しているのか、仲間たちよ?)

Ten-four!
 (了解!)

A few centuries from now, all the english of the past 400 years will sound equally old-timey and interchangeable.
 (今から数世紀経っても、400年前の英語は、同じように、古めかしい言葉に置き換えが可能だろう。)

The same people who spend their weekends at the Blogger Reenactment Festivals will whine about the anachronisms in historical movies, but no one else will care.
 (「Blogger Reenactment Festivals」で週末を過ごす人々は、歴史映画の中の時代錯誤について愚痴をこぼします。しかし、他の人たちは、誰も気にしません。)

補足

 一般的じゃない単語が混ざりまくってるので、どうにも上手く訳せないのだが、この舞台で発せられてる英語の中は、古英語とスラング、そして、ちょっと古めの流行語が混ざり合ってる。

 こうやって色々と混ぜちゃってもそれほど違和感はない、と言う話らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus