Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: War - 戦争とは地獄

 このカテゴリーの記事は、世界で最も人気があるウェブコミックxkcdの最新コミックをひたすら日本語に翻訳していくシリーズです。今回のコミックはこちら。

war.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

War(戦争)

My dearest Cordelia,
 (僕の最も親愛なるコーデリアへ。)

It has been far too long since I last gazed upon your lithe and supple body through my telescopic sights, and I fear you may have found a superior vantage point
 (僕が、最後に照準機を通して、君のしなやかで柔軟な体を見つめて、長い時間が経った。そして、君の見事な仕事により、有利となる場所を見つけたかもしれないと心配しています。)

[BLAM! BLAM! BLAM!]
 (バーン!バーン!バーン!)

- a splendid effort, my love, but your shots find only a decoy, and reveal your position atop the maintenance shed.
 (愛しい君・・・。でも、その射撃は、おとりだけを見つけ出し、監視小屋の頂上にいる君の位置を明らかにしました。)

I pray this missive and my grenades find you well.
 (僕はこの手紙に祈りを込め、この手榴弾は、君を見つけ出します。)

War is hell.
 (戦争とは、地獄です。)

Alt-text: They offered to make me a green beret, but I liked my regular one. Although it gets kind of squashed under my helmet.
 (彼らは僕にグリーンベレーを作りたいと申し出ました。でも僕は普通の物が好きでした。僕のヘルメットの下でどっちにしろ押しつぶされるとしても。)

補足

 この主人公と、主人公と恋愛関係にある彼女(コーデリア)は、戦争下の敵国同士で、主人公の彼は、射撃した方向から、スナイパーである彼女の位置を正確に見つけ出してしまう。

 主人公は短時間でこの手紙を書き、その手紙に手榴弾を包んで、彼女の元へと届けます。この配達により、彼らの恋愛関係は事実上終わりを告げます。

 戦争とは、地獄です。

 ・・・と、訳の筋は合ってると思うけど、細部の訳語がイマイチしっくりこない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus