Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Desecration - 「冒涜」は本人の気持ち次第

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

desecration.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Desecration(冒涜)

女: Rob! Rob!(ロブ!ロブ!)

ロブ: You look terrified! What's wrong?
 (ひどい怯えようだね!どうしたの?)

女: We've made a huge mistake!
 (私達、大きな間違いを犯したみたい!)

Remember last week when we dug up all those Indian bones and made puppets out of them?
 (先週私達が、インディアンの骨を片っ端から掘り起こして、それで人形を作ったの憶えてる?)

ロブ: Sure...
 (あぁ・・・。)

女: It turns out they were buried over an ancient Indian burial ground!
 (それが、古代インディアンの墓地に葬られていたことが分かったの!)

ロブ: Oh my god!
 (なんてこった!)

It gets worse! You know that wizened old monk with the gypsy wife whose voodoo shop we smash up every day after school?
 (最悪だ!僕らが、放課後に毎日壊しているブードゥーショップのジプシーとしわだらけの年をとった修道士の夫婦を知ってるでしょ?)

補足

 インディアンの骨を掘り起こして人形を作る行為はそれほど死者の冒涜だとは思ってないのに、それが、古代インディアンの墓に葬られた物だと分かった途端に、突然怯え始める、と言うよく分からない話。

 古代インディアンの墓に対する冒涜と言うのは、映画、ポルターガイストで出てくる。

 alt-textは全く意味不明だなぁ・・・。何かの映画の言及らしいけども。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus