Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

アメリカ海軍の台風情報(JTWC)が重くて見れない時の代替サイト

Tropical_Cyclone.jpg

 米軍(アメリカ海軍)の合同台風警戒センター(JTWC)が発信している台風情報の進路予報は精度が高く、日本の気象庁よりも期間を長めに予想してくれるので非常に便利なのですが、メジャーになりすぎてしまった為か、台風が接近してくるとアクセスが集中し、まともに表示されないことが多いです。

 そんな時は、下記のサイトからもアメリカ海軍の台風情報にたどり着くことが出来ます。「モンテレー海洋気象学部門」の熱帯低気圧ページです。

 以下で、探している台風の進路情報にたどり着く方法を紹介します。

お目当ての台風情報にたどり着く為の方法

 上記のリンク先のページ左側にある、「West Pacific」の下にあるリンクが、日本周辺の台風情報一覧です。下の例だと、「90W.INVEST」、「10W.MALOU」が日本近辺の台風に該当します。

Tropical_Cyclone_01.jpg

 台風の表記はアジア名で表示されていますので、先にアジア名を調べる必要があります。探している台風のアジア名が分からない場合は、気象庁の台風情報へ行き、台風第○号 の横にある括弧の中の名前を参照してください。

 該当の台風へのリンクをクリックすると、お目当ての台風情報を見ることが出来ます。下の方に表示されているGIFイメージが米軍から発信されている台風情報です。

 この図における時刻単位ですが、時刻はUTC(協定世界時)であるため、日本時間に変換する場合は+9時間します。

その他の関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus