Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: debian-main - アプリケーションバグの実体化

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

debian_main.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Debian-main(Debianメイン)

[My package made it into debian-main because it looked innocuous enough; no one noticed "locusts" in the dependency list.]
 (僕のパッケージは、Debian-mainまで達した。だってそれは、十分無害に見えたから。 ・・・依存リストの中の「イナゴ」に気が付いた人はだれもいなかった。)

Alt-text: dpkg: error processing package (--purge): subprocess pre-removal script returned error exit 163: OH_GOD_THEYRE_INSIDE_MY_CLOTHES
 (dpkg:エラープロセスのパッケージ(--purge): subprocess 事前除去スクリプトは、163行目でエラー終了を返しました: KUSO_FUKU_NO_NAKA_NI_HAITTE_KITA)

補足

 Debianパッケージの依存関係の中に仕組まれていた「バグ」ならぬ、「イナゴ」。それは巧妙に隠されていた。

 実際にプログラムの「バグ」が実体を持ったら、かなり恐いことになるかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus