Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

牛乳と着色料と家庭用洗剤でカラフルな模様を作る科学の実験(動画)

milk_trick.jpg

 牛乳を注いだ皿の中に食品用の着色料を何色かたらし、洗剤で湿らせた綿棒の先を真ん中から入れると、こんなカラフル模様が出来上がります。家庭でも簡単に試せる科学の実験です。

 洗剤に含まれる界面活性剤の働きで水の表面張力が弱まるため、洗剤が一気に水面上へと広がり、その作用に引っ張られ着色料が混ざり始めます。着色料の色の配置や洗剤のたらし方で模様は様々に変化するようです。

 理科の実験としては結構メジャーみたいですね。いくつか動画を見つけたので合わせて掲載します。

 下記の動画では、綿棒を使わず、直接洗剤を水面にたらしています。


 次の動画の説明部分を省き、カラフルな模様だけを見たい場合は、1:40辺りからどうぞ。


 着色料を中心ではなく、少し外側にたらすと、こんな感じになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus