Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Mu - デスクチェアの回転の摩擦係数と生産性の関係

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリーでどうぞ。

mu.png

Mu(摩擦係数)

Y軸: Productivity
 (生産性)

X軸: Coefficient of friction of desk chair
 (デスクチェアの摩擦係数)

Alt-text: As the CoKF approaches 0, productivity goes negative as you pull OTHER people into chair-spinning contests.
 (「デスクチェアの摩擦係数」が0に近づくにつれ、あなたは、誰が一番イスを回転させられるかと言う遊びに周りの人を引き込むので、その結果、生産性が悪化します。)

補足

 事務イスの回転は生産性の為にある程度必要である。しかし、勢い良く回りすぎると逆に生産性が低下する。

 それは、回転が楽しすぎて遊び始めるからだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus