Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

寝ている人の上を自由に動き回りマッサージするロボット「WheeMe」

wheeme.jpg

 「WheeMe」は、寝ている人の背中(もしくは胴体)を自動的に動きまわり、突起のある4つの小さな車輪でマッサージしてくれるロボットだそうです。ロボットの内部に傾きを感じるセンサーが内臓されていて、体から落ちそうになると自動的に方向転換すると言う仕組みとなってます。

 マッサージ器と言えば、普通は物理的に揉んだり叩いたりするのが普通ですが、自らの重さを使ってロボットが自由に動き回りマッサージすると言うアイデアは新しいと思いました。

 作成元のサイトはこちらです。

 ロボットの重さは330gとなってますが、この自重で心地の良いマッサージ効果が出るのか、実際に体験してみたいところです。

 この製品は2011年発売予定だそうで、残念ながらまだ価格は決定していません。発売後の売れ行きに期待したいと思います。流行ったら日本にも上陸してきて欲しいです!

wheeme_01.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus