Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

同時に100接点を検知する、長さ10mの巨大タッチスクリーン(動画)

largest_touch_screen.jpg

 オランダ、フローニンゲン大学の学生が作成した長さ10メートルのカーブした巨大なタッチスクリーンです。一度に100接点のタッチ入力を受け入れる事が出来ます。映像から見るスクリーンの感度と反応速度、そしてこの迫力はかなり未来的です。

 1:30の動画です。その後ろは真っ黒で何も入ってません。編集のミスですかね。

 幅広のスクリーンの背後には、6個のカメラと16の赤外線のライトが配置されています。操作する人がスクリーンに触れると、その位置に赤外線の光が映しだされる為、その光をカメラが検知して、即座に座標へと変換する仕組みです。

 比較的簡単な仕組みなので、意外と早く実用化されるかもしれません。可能なら、今すぐにも触りに行きたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus