Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

1930年代のインフォグラフィック「動物はどれくらい生きるのか?」(画像)

animal_live_long.jpg

赤:哺乳類  黒:鳥類  青:その他の脊椎動物  黄:無脊椎動物

 1930年代に作成されたインフォグラフィック、「How long do animals live?(動物はどれくらい生きるのか?)」です。1930年代に社会学者、哲学者のオットー・ノイラートにより提唱されたアイソタイプ(非言語的な表現で情報伝達するための一連の視覚記号)の初期的な作品となってます。

 圧倒的な分かり易さもさる事ながら、1930年代に作られたとは到底思えない現代的な作風が素晴らしいです。

 参照元はこちら。

 「pearl mussel(おそらく真珠貝)」の寿命が65年以上と、意外に長くて驚きました。貝は結構長生きみたいですね。種類によっては、400年も生きる二枚貝もいるみたいですよ。勉強になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus