Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

円周率(π)が奏でる音楽(動画)

pi_sound.jpg

 円周率(3.14...)がもし音楽だったら、どんな曲になるのか...。

 これは、ミュージシャンMichael Blakeさんが円周率、小数点以下第31桁までの数字をそれぞれの音階に変換(1=ド、2=レ、3=ミ、4=ファ、5=ソ、6=ラ、7=シ、8=ド、9=レ)し、様々な楽器を駆使して演奏した「πが奏でる音楽」です。

 実際の曲は45秒あたりから始まります。忙しいかたは前半を飛ばしてどうぞ。

 円周率の小数点以下第31桁まではこうなってます。

π = 3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 5

 単音だけだとランダムな音の羅列にしか聞こえないんですが、後半へ行くにしたがって、編曲やアレンジが効いて、だんだんと音楽っぽく仕上がっていきます。

 あと、動画の一番最後に出てくるんですが、3月14日は「ホワイトデー」じゃなくて、「πの日(3.14)」らしいですよ。ホワイトデーに何もイベントが無い方は、この日を「πの日」だと言い切りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus