Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

1600体のパンダで石畳を埋め尽くすフランスのパンダ保護キャンペーン

1600_pandas.jpg

 世界で1600頭ほどしか生息していないとされる、絶滅危惧種のパンダの実状を街行く人たちに認知させるため行われた、WWF(世界自然保護基金)による公共キャンペーンの画像です。このキャンペーンはフランスのボルドーで2008年に行われました。パンダの置物を1600体分準備し、ひたすら石畳の上に置いていきます。これらの置物は、紙粘土で手作りにより一体一体作られているそうですよ。

 参照元はこちらです。

 フランスの別の場所で行われたキャンペーンの映像を見つけましたので下記に貼り付けます。

 2:30辺りの位置、屋上からパンダ1600体を眺める引きの映像があるんですが、これだけ並ぶともの凄い迫力です。逆に結構数が多いなと不謹慎な事を思ってしまいました。

 以下、これまでに行われたパンダ保護キャンペーンでの画像を掲載します。

1600_pandas_02.jpg

1600_pandas_03.jpg

 以下はWWFによる、パンダ保護活動のサイトです。パンダの個体数について書かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus